« 久しぶりの胃カメラの検査で感じたこと | トップページ | Kindleがやってきた »

2012年12月18日 (火)

映画の話

今日は久しぶりに完全休養日。

いつもお世話になっている先生のところで身体の手入れを

みっちりやっていただきました。

かなり疲れているようで、帰宅したら寝入ってしまいました。

先ほど起きてきて、気になっていたデスクの上の整理を

し始めました。

そうしたら、その一隅に映画のチケットの束が。。。

どれどれと見てみると、

今年は19本ほど観にいっていました。

その中でも印象に残っているのは、

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

「最強のふたり」

「希望の国」

などでしょうか。。。。

目標ではないのですが、一年に20本は映画を観にいきたいと

思っている横丁の靴や。

年末行けるかどうかわかりませんが、

「ホビット 思いがけない冒険」と

「レ・ミゼラブル」

の2本は何とか時間を作って観たいと思っています。

これを観にいくと、予定達成、、、なんて。。

映画って、上映時間が決まっていて、しかも本数が限られて

いる場合も多いので、結構観にいくのにもパワー(?)が

要ります。

自宅でオンデマンドで観られるとよいのですが、

映画館での迫力を感じるような、プライベートシアター

なんて夢の夢ですから、頑張って出かけましょう。

いつ行けるかな???

|

« 久しぶりの胃カメラの検査で感じたこと | トップページ | Kindleがやってきた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの胃カメラの検査で感じたこと | トップページ | Kindleがやってきた »