« 今日から4月ですね | トップページ | あらま(^^;) »

2013年4月 3日 (水)

久々の「娯楽映画」

昨日は久しぶりにゆっくり出来ました。

夕方から映画館へ。

「ジャンゴ 繋がれざる者

タランティーノ監督の手になる何ともワイルドな

西部劇?です。

詳しい内容はご紹介しませんが、

アメリカ南北戦争2年くらい前の話です。

賞金稼ぎのドイツ人元医師(歯医者)が

奴隷として買われていたジャンゴを自由人にし

相棒としてお尋ね者たちを・・・・

そして、その黒人奴隷だった彼の妻を奪還しにいく

っていうストーリーです(^^;)

165分ノンストップで見せ場いっぱい。

血しぶきが舞い、小っちゃい子には見せられない

シーンも多くありますが、痛快無比な映画でした(^^)/

また、人間模様も巧みに織り交ぜられ、感嘆するところも

多々あり。

久々の破天荒で痛快、観客を元気にしてくれる娯楽映画

です。先週観た「相棒 X-DAY」よりは何倍も面白かった。

映画でも知恵を絞って、大真面目に嘘八百を考え出し

それを映像にする。

その強烈なこだわりが荒唐無稽で、驚天動地な「娯楽映画」を

創りだしているんだと思いましたね。

これは、とても勉強になりました。

個性派俳優ぞろいの豪華スタッフの中でも

レオナルド・ディカプリオの悪役ぶりは最高!!でした。

そろそろ、劇場から姿を消すかも。。。

よかったら、お早めに足を運んでださいね~

|

« 今日から4月ですね | トップページ | あらま(^^;) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日から4月ですね | トップページ | あらま(^^;) »