« 小さなお店も大きな会社も一緒 | トップページ | 私たちにできること »

2014年6月19日 (木)

菫山荘

一昨日、観たかった映画に行ってきました。

木村大作監督二作目の「春を背負って」です。

Haruwoseotte
                 映画.comのフォトギャラリーより

いやぁ、よかったですねぇ。。。。

映画を観るってことは、その人その人の感じ方によって

かなり印象は変わるのでしょうが、横丁の靴やにとっては

とっても大切なものをいただいた、そんな映画でした。

「欲張らずに一歩一歩前へ」

一歩ずつ歩んだ分だけ自分に返ってくる

時には重い荷物を下ろしていいんだよ

って云う、そんなメッセージを感じました。

横丁の靴やは

人生の荷物に疲れているわけではありませんが

なにかホッとする、そんなものをいただきました。

観てきてすぐ原作が読みたくなり買い求めました。。

立山の四季と自然はきれいで、それだけでも観る価値は

あるのではないかと思います。

また日をあらためて観にいこうと思っています。

|

« 小さなお店も大きな会社も一緒 | トップページ | 私たちにできること »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さなお店も大きな会社も一緒 | トップページ | 私たちにできること »