« 「発酵」に興味ある方いませんか? | トップページ | これからお奨めの「靴」たち »

2014年10月23日 (木)

おとぎ話の先にあるもの

昨日はいろいろと細かなお仕事があり、結構疲れました。

この時点でやっておかなければいけないものでしたので

頑張りました。。。

そのお仕事の小さなご褒美に映画を観に行ってきました。

観たのは「GRACE OF MONACO (グレース・オブ・モナコ)」

でした。

Grace
                     映画.JPより

予告編を見たときから、観てみたいと思っていた映画。

やはり、よかったです(*^_^*)

ニコール・キッドマンが素敵なのは言うに及ばず

着ている衣装や宝石類なども素晴らしいものを用いていて

それらが王妃グレースの「奥深さ」みたいなものを見事に

顕していました。

それだけではなく、内容も素晴らしいものでした。

まさに映画のなかの映画のような感じ。


おとぎ話のような夢物語ではなく、リアルの人間として

家族や国民の平和をたぐり寄せるための

まさに「本物の演技」をキッドマンが演じきっていて

感動しました。

最後のスピーチの部分では鳥肌が立ちました。


自分的には、今年一番の好きな映画になるかと思います。

よろしければ、ぜひ(*^_^*)

|

« 「発酵」に興味ある方いませんか? | トップページ | これからお奨めの「靴」たち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「発酵」に興味ある方いませんか? | トップページ | これからお奨めの「靴」たち »