« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

早いものですね(*^_^*)

今日で1月も終わり!ですね。

年々月日の経つのが速く感じるようになってきたのですが

この1月もあっという間でした。

でも、いろいろこれからに向けての仕込み(準備など)をする

ことも出来、充実した日々をすごさせて頂いています。

2gatu
      2月9日(火)から17日(水)までお休みをいただきます


そんな1月から2月に入ったところで、とても恐縮なのですが

「臨時休業(定休日&臨時休業)」 のお知らせをさせて

いただきます。

2月9日(火)から17日(水)までの9日間(定休日4日を

含んで)お休みをいただきます。

9・10日は東京にて、横丁の靴やが入っている勉強会の大事な

集まりがあって、それへ参加してきます。

11日からは、ドイツへ飛んで国際見本市と工場見学

出かけてきます。

Gds2016

お客さまへのお役立ちのためにも大切な機会ですので、行って

いっぱい勉強して吸収してきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいします。

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

ご好評です(*^_^*)

先日の雪の日に、雪や雨に強い「ゴアテックス」の靴

CRISPIをご紹介さていただきましたが、ここ数日

ご好評を博しています。

Crispi01


Crispi02
      イタリア製CRISPI(クリスピー)の靴たち

昨日も、お友達が当店でお求めいただいたCRISPIのよさを

目の当たりにして、「私も欲しい!!」ってお越しになりました。

こう云うのって、実際に体験された方からお聴きになるのが

一番わかるようですね(*^_^*)

「先日の雪の日、あの人は涼しい顔して雪の中をへっちゃらで

歩いていたのを見てビックリしたの!」って、その時の模様を

語ってくださったSさま。

ご主人さまと一緒に、CRISPIを履いて笑顔で雨の中へ

出て行かれました。


こう云うのって、わかっていただけることって、ホント

うれしいものですね。

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

バタバタしています(^^;)

この二・三日の間に、いろんなスケジュールが入ってきて、少し

バタバタしています。

それらの予定に合わせて、交通機関やホテルの予約をしている

のですが、ホテルがなかなか取れません。

特に東京。



いつも泊まるところが満室だったり、失礼ですが「えっ、この

ホテルがこのお値段(~_~;)」なんてケースが多くて、ちょっと

ビックリ!!です。



訪日観光客、受験生、お仕事で出張。

何ででしょうね(^_^;)

東京の一極集中はすごいようですね。

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

これからの目標

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店は、「靴難民の救済」を

目指してがんばってきましたが、どうもそれって上から目線

みたいな感じがしていて違和感がありました。

それと、これから先の(横丁の靴やがどこまでやれるか

わかりませんが、出来れば後に続くひとにとっても)明確な

わかりやすい目標を持っている方がいいと思い至りました。




朝起きたとき、すっとひらめいたもの、インスピレーション

が出ました!

それが

一番信頼される靴やさんになろう

というものです。

いつもお店の中に、笑顔とありがとうのあふれる店

をつくりたいとおもいます。

これからこれを目指してがんばっていきます。

| | コメント (0)

2016年1月27日 (水)

きずなの時代

昨日、今年三本目の映画を観てきました。

人生の約束

Yakusoku_2
       映画「人生の約束」より


簡単にあらすじを紹介すると、

仕事一筋で会社を大きくすることだけにとりつかれた主人公が

親友が死の直前まで参加を切望していた新湊曳山まつりに関わり

住民たちと触れ合ううちに自分を取りもどしていくと云うもの。


この中で感じたことは、人と人とのつながり、きずな。

そんなものがどんどん希薄になっていく現代にあって、それらの

大切さを真正面からとらえた作品かなって思いました。

いくら大きな企業でも、それを構成している社員は人。

その人と人のつながりが切れてしまえば、ただのなんでも無い

組織体になってしまう。

地域でも、人のきずながあってこそ豊かな日々がおくられると

思うのです。

そんな当たり前のことが薄らいでいくことへの警鐘とでも云える

作品でした。

Yakusoku2

       富山県射水市のサイトより


劇中、「新湊曳山まつり」の場面で、曳山(山車)に灯の入った

シーンは荘厳で感動的でした。

これだけでも見る価値ありかなって思います。

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

「未在」と云う道標

昨夜、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という

番組で、京都の日本料理店が取り上げられていました。

なんでも予約が半年待ちという人気のお店でした。

Mizai
      入り口の青竹は、結界を表しているそうです。京都、未在。
      写真は、ネット上より頂戴しました

その中で、横丁の靴やがピーンときた部分がありました。

店主兼料理長さんの考え方。

「未在」という言葉が出てきました。

店名にもなっている、この言葉。

「未だ到達地点に在らざる」という意味かと思うのですが

素晴らしいですね。

ミシュランの三つ星を数年続けて受けていて、その実力は

折り紙付きと云われている名店だそうです。

その店主、石原仁司さんの言葉が素晴らしかった!です。

いくつもの心に残るお話をされていましたが、その中でも

・目の前のお客さまに全精力を尽くす

・見えないところこそ手を抜かない

そして

・未だ道半ば、修行にこれで終わりはない

もう、鳥肌が立ちましたね。

同じ接客業をしている横丁の靴やにとっても、考え方は一緒

なのですが、あそこまで極められて、なおそれらの言葉が

素直に出てくる石原さん。

凄いし、格好いいです。



一度はお伺いして、その考え方の根本に触れてみたいと

思いました。

なにかとても熱いエネルギーをいただいた45分でした。

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

これもまた良きかな

東海地方、と云うかここ刈谷でも今年二回目の積雪。

昨日、帰宅時に店内にスマホを忘れてしまったので連絡を

取ることが出来ず、早めに出勤しました。

Yuki
       店頭から駐車場を見てみると

雪はやんでいましたが、路面は所々凍結していて、ちょっと怖い

感じでした。

で、やまだと青木の両名には危ないので、「今日はお休み」と

連絡して、今日は横丁の靴やひとりで”お留守番”することに。



午後からは雪も溶けて、10年ぶりのお客さまやら先日ご購入

いただいたお客さまの調整など数人の方がお見えになりましたが

ひとりで充分にご対応できました。

多分、時間もあるだろうと読みかかっていた本も持ち込んでいて

お陰さまでというか(^_^;)、無事完読できました。


まあ、こんな日もあるよねと云う感じです。

静かな日でしたが、お越しいただいたお客さまにはじっくりと

対応も出来たし、本も読み終えることが出来たし、こんな日も

いいものかなって思いました。

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

こんな時こそチャンスです

今日は日本列島、大寒波の中にすっぽり入ってしまったようで

とても寒い日でしたね。

ここ刈谷でも、雪こそ降りませんでしたが気温も上がらずの

一日でした。

そんな日ですからお客さまも少ないのですが、逆に言えば

しっかりお時間をかけて靴選びをしたり、アドバイスなどの

お話も出来るチャンスでもあります。

はじめてお越しいただいたMさまも、じっくり体感して良さを

わかっていただきました。

また、Sさまはゆっくりしていただいて、やまだといろんな話を

して愉しんでおられました。

もちろん、普段の繁忙時期でもしっかりお話をお伺いして

しっかりご対応させていただきますが、このような時期などに

お越しくださるといろんなお話も出来るし、より丁寧なご対応

ができます。

靴や足のことでお悩みをお持ちでしたら、このようなちょっっと

暇な時期に来られると、いいのかも知れませんね。

そんなことを思った一日でした。

| | コメント (0)

2016年1月23日 (土)

靴難民の方々

「難民」って言葉は、あまり良くないかも知れませんね。

シリアや中東地域などからの難民が大きな問題になっている

なかで、「靴難民」って言い方は誤解を招きかねないです。

でも、何度かこのブログやサイトで「靴難民」って書いている

のは、本当に履き心地のよい靴を履かれたことがなく

当店から見ると、「ええっ、それはダメでしょ!」と云う靴を

知らないで履いておられる方々があまりにも多いからです。

ほんの一例を申しあげますと、つま先にゆとり(捨て寸って

言います)がほとんどなかったり、逆に歩くとがガバッガバッ

と脱げてしまったりなどなど。

よく我慢して履いておられるなぁって思う靴を、さも当たり前

のように履いておられたりしています。

非難している訳ではありません。

それって、「靴」と「身体」の関係を知らなかったり、本来の

「靴の履き心地」をご存じなかったりするためです。

まあ、適当に試し履きしてみて、靴を知らないご自分の感覚で

こんなものくらいに履いていれば、そうなるのかも知れません。

でも、同じお金を落とすにしても、ナンカねぇ、もったいないって

思うのです。

いろんなお客さまをお見受けしていると、ホント日本の靴文化

ってまだまだ途上も途上の段階にあるのかなって思うこの頃です。

| | コメント (0)

2016年1月22日 (金)

考え方ひとつ

横丁の靴やおさピーが使っているカメラに、富士フイルムの

XE-2という機種があります。

Xe2
     横丁の靴やの愛機(*^_^*)

趣味の一つでもある写真撮影。

銀塩(フィルム)の一眼レフから、デジタル一眼へと変遷し

交換レンズも何本かそろえてきました。

ある時期から、カメラとレンズの重さに持ち出すのを躊躇する

ようになりました。

これではいけないと、思い切ってシステムの入替をしました。



そこで選んだのが、富士のXシリーズ。

銀塩写真の頃からの発色の良さやユニークな発想のカメラづくり

そして、ユーザーフレンドリーなところが好きで乗り換えました。

ミラーレスで軽くて性能も良いのですが、使ってみると、所々

これまでのものちょっと違う個性(欠点ではないのですが)が

いくつかあって、ここをこうしてくれたらもっといいのになぁって

感じていました。

それが、来月2月4日立春の日に、ファームウェア(カメラを

動かすOSのようなもの)のメジャーアップデートをするとの

情報が流れました(1週間ほど前)。

うれしいですねぇ。

これまでもうちょっとと思っていた部分をソフトウェアで改修し

新型のカメラとして発売してもいいくらいの性能アップを実現

してくれるのです。

このような姿勢のメーカーって、その時は新しい利益を生まない

ように見えますが、顧客は見ています。感じています。

ああ、この会社ならず~っと付き合っていきたいと思う

のではないでしょうか。

こう云うことがとても大事だと思うのです。

この頃の新聞をにぎあわせている、そう云う視点からズレた

企業が多く見受けられることは残念だと思います。


快足楽歩カンパニーおさだウイズ店も、お客さま方から

あなたと付き合いたいと言っていただけるように精進して

いきたいと思っています。

がんばります。

| | コメント (0)

2016年1月21日 (木)

意思のチカラ

先日お越しいただいたMさま。

公的なところで健康教室などをされている先生です。

その時にお履きいただく靴のスペアをお求めにお越し

いただきました。

少しお時間がおありのようでしたので、やまだと三人で

お茶をしながら、いろいろなお話を伺いました。

その中で感じたのは、「意思のチカラ」です。


アダルトからシニアまでの方々の健康増進のお手伝いを

されているMさま。

高齢の方々に、特にご指導なさっているのは

身体を動かす習慣づけ」 だそうです。

一端動かなくなってしまうと、途端に筋力をはじめとして

体力が急速に落ちてしまうとのこと。

ものを取るのにもさっと立って動いて取りに行きましょう!

というご指導をわかりやすくされているそうです。

それを面倒がってしなくなると、先ほどのお話どおりで

急速に老け込んでいくそうです。

それが出来るかどうかは、「意思のチカラ」とおっしゃって

いました。

そこなんですね。

自分の人生の主催者は、自分なんですね。

そこで怠け心を出して堕していくと、あっという間とも言って

おられました。

Tennpuusi
      横丁の靴やが師と仰ぐ中村天風師のご本です

横丁の靴や、おさピーが師と仰ぐ中村天風さんも

一番大事な人間の心は意思力だ!と云っておられます。

妙に納得、得心したお話でした。大変勉強になりました。

Mさま、ありがとうございました!!

お客さまから、いろんなことを教わっている仕合わせな我々です。

少しでも、そんな貴重なお話をお伝えしたくって書いてみました。

どなたかのご参考にでもなればうれしいですね。

| | コメント (0)

2016年1月20日 (水)

こんな日には!

ここ愛知県刈谷市も朝から雪が降り続いています。

自宅付近もこんな感じ。

Yuki1
       自宅窓からみた外の様子、雪国だぁ、、

Yuki2
       庭の椿も寒そうです(^_^;)

幸いと言いましょうか、横丁の靴やはお休みなので自宅で

ゆっくりしますが、外出しな帰ればいけない方々も大勢おいで

ですよね。

そんな時に大活躍してくれるのが、当おさだウイズ店で大好評の

CRISPI達。

Yuki3
       こんなショートブーツタイプもいいし

Yuki4
       こんなスニーカータイプもいいですよね
       これはおさピーも履いているものです

Yuki5
      この春にはこんなカラーのものも入ってきますよ(*^_^*)

これぐらいの雪ではビクともしません!!

しめってこないし蒸れないし、それでいて温かい。

そう、魔法の繊維ゴアテックスを使用したフットウェアだから。

そして、ここ大事なんですが、作っているのはイタリアの

CRISPI社だから。

エベレストやヒマラヤなどの登山シューズを手がけている

名門のアウトドアシューメーカーが自信持って製造している

逸品です。

底(アウトソール)も滑りにくい特別仕様のビブラムソール。

判る人にはわかりますよね(*^_^*)

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店でも、ここ数年お陰様で

ご愛用者がメッチャ増えています。

履かれた方々からも、手前味噌ですが絶賛のメッセージを

いただいています。

こんな日ばかりではなく、ごく普通の生活の中でもしっかり

使えるCRISPI。

もしお持ちでなければ、ぜひ明日以降おさだウイズ店へGO

ですよ(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

安けりゃイイって時代ではない

先日から社会面を賑わわせているニュースに

廃棄食品の横流しとスキーツアーバス横転事故があります。

横丁の靴やが感じたのは、「安全は安さでは買えない」と

云うこと。

CoCo壱番屋のビーフカツレツが5枚で398円。

スキーツアーは、一泊二日でトータル13,000円。

これって普通で考えても、安すぎるでしょ!!

やっぱり、何かあるんです。

激安になるためのカラクリが!!

ビーフカツで云えば、廃棄品の横流し。

バスツアーで云えば、危険なバス会社を使っていること。



高いものがすべて良いものだなんて言えませんが

少なくとも相場に照らして明らかに激安って云うのは

なにか「カラクリ」があるって考えた方がイイのでは

ないでしょうか。

そんなことをテレビのニュースを見て思いました。



それにしても、大企業からバス会社まで「信頼の失墜」の続く

日本ですね。

目先の利益を追っているからこうなるのでしょうね。

商いとか会社って、世の中の役に立つためにあるのだと

思うのですが、おかしな世の中になってきた感じです。

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

スローがいいようで、、、

この頃、晴耕雨読ではありませんが、天気のよい日には

朝食後スロ-ジョギングに出かけています。

一日おきに朝食前には、ノンロックのスロートレーニング

もしています。

Slow
     スロージョギング専用シューズ(アサヒ WALK LAND)
     左がおさピー用で、右がやまだ用 (お取り寄せになります)


ゆっくり動作って、結構キツいんですね~ (^_^;)

40分くらいのスロージョギングをすると、およそ一時間半ほどの

ウォーキングに匹敵する感じです。

これまで自宅近くの「刈谷 セントラルパーク」でジョグをしていた

のですが、数日前からこれまでのウォーキングコースに戻しました。

と云うことは、ウォーキングで歩いていた距離をスロージョグ

する訳ですから、結構身体にきます。

それでも、息が上がるとかそう云うのではなくて筋肉を使っている

感が強いのです。うれしい感覚です。

無理は続きませんからね。

ようやく自分に合った(時間も含めて)運動法が見つかった

感じで愉しくやっています。

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

取説のある靴やさん

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店には

お店のと云うか店主の取説(取扱説明書)があります。

取説がある靴やさんなんて変わってますよね(笑)

Photo
      おさだの取説です(^_^;)

店長のおさピー(横丁の靴や)は

全国でも16名しかいない数少ないマスターシューフィッター

であり、靴やフィッティングに対しての造詣は深いのですが、

熱や愛情がほとばしるあまり、お客さまに対して失礼なことを

言ってしまうことがあります。

例えば、お履きになってこられた靴を「そんなの靴じゃないよね」

くらいのことは簡単に言います。

悪気はないし、心底お客さまに快適な靴ライフをおくってもらいたい

との想いが強いのですね。

それで

スタッフの青木が、どのように付き合えばスムースに良い靴に

たどり着けるのかを「取説」にしてくれました。

癖はありますが、実はとっても愛すべき横丁の靴やとどのように

付き合えばよいのかがわかってしまうと、ホント靴選びが愉しく

なりますよ~(*^_^*)      青木談



店頭に「おさピーの取説」置いています。

ぜひご一読なさってから、「履きよい靴を探している」って

言ってみてください。

おそらくお帰りになるときには、笑顔で快適な靴ライフを実感

出来ると思いますよ。


また

この取説、先日日経MJ新聞にも、これからの商いの道しるべ

として紹介もされました。

Mj_2

2016年1月6日号の日経MJ新聞に取説が掲載されました


ご常連の方々は、この取説を愉しそうに読みながら「いやぁ

ホントはもっとキツいところもあるよね」って笑っておられます。

それを受け、青木が第二弾のバージョンを作成中です。

ホント、変な靴やですね。

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

靴も愛情のかけ方次第

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店で扱っているフットウェア。

主に、欧州製の確かなものをお取り扱いしています。

それらの靴は、きちんとメンテナンスして履いてあげれば

連れ添った時間とともに、いい味みたいなものが出てきます。

Azi



写真のショートブーツは10数年前のものですが、なんとも言えない

味というか雰囲気が出ていますよね。

エイジングって云うか熟成された感があります。

このブーツ、実は当店のやまだが大事に履いていたものなんです。

足長が伸びて履けなくなったので、飾りとして陳列しています。

飾ってあると、お客さまから「この靴、ください!」って云われる

こともあるのですよ。

皆さま方のお手持ちの靴も愛着を持って大事に履いていただくと

こんなすてきな感じになりますよ。



もね、靴にもやはり寿命があり、「これはもうダメですねぇ」

ってお伝えしないといけないこともあるのです。

それ以上無理に履くと、身体や健康に悪影響を与えてしまう

場合もあります。

そんな時には、「永く一緒に付き合ってくれてありがとう」

と云ってお別れしましょう。


靴にも「終活」が必要なんですね。

その履ける期間を長くするのも短くするのも、履き方次第プラス

メンテンナス次第なんですよ。

ぜひ、その辺りを頭に入れて愛靴とお付き合いいただけると

靴やとしてはうれしいなぁって思います。

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

CPAPとスロージョギング

昨日は、月に一度病院耳鼻科へ出向く日でした。

横丁の靴やは、以前にも書いていますが「睡眠時無呼吸症候群」

でして、CPAPと云う在宅医療器具を使っています。

Cpap
    CPAPってこんな感じで装着。ダースベーダーみたいです(^_^;)

この頃、このCPAPのありがたさを実感している日々です。

実は、横丁の靴やのお師匠さんの方から

1.夜は10時までに、遅くても11時までに眠るように

2.お酒は呑まないこと

と云うことを何度も聴かされていました。

その師匠も、今後の活動のためにも健康な状態を保てるように

ある専門家のお世話になり、現在とてもよい状態になっている

ことを伺っていました。

ホント良質の睡眠って大事なんですね!

「生涯健康脳: こんなカンタンなことで 脳は一生、健康で

いられる!」この本にも、睡眠の大事なことがしっかり書いて

ありました。


でも最初は、なかなか無理かなと思っていたのです。

お店もあるし営業が終わって帰宅して食事したりしていると

それは出来ないよ~~なんて思っていたのですが、発想を

変えればちゃんと出来るのですね。

お陰さまで、しっかり良質の睡眠をとることが出来るように

なり、毎朝すっきり目覚めることが出来ます。

就寝時間を守ることと、CPAPでしっかり呼吸をしながら

眠れることがとてもよい感じの睡眠になっています。

また、アルコールが抜けてくるといろいろ身体によい影響が

出てきています。


それにプラスして、スロートレーニング(無酸素運動)と

スロージョギング(有酸素運動)のコンビネーションを

心がけて実行継続しています。

と云っても、年始からまだ半月ほどなんですが、この先

棒を折らないよう、開示して皆さま方に監視(^_^;)して

いただこうかと書いてみました。

お近くの皆さま、お知り合いの方々、お目にかかるときが

ございましたら、ぜひ「今、どうよ?」って質問して励まして

やって下さいまし(*^_^*)

よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

寝際に今日お聴きした話を考えてみました

今日は快足楽歩カンパニーおさだウイズ店がお世話になっている

お取引先さまが3組ほどお越しになりました。

いろいろお話をお聴きしていると、やっぱり当店は少し変わった

お店のようです。



自分たちの愉しいことをして、結構気ままに「商い」をしている

感じです。

そう、こんなちょっと変わった靴やが存在していけるのは時代が

世の中が変わってきているからだろうと思うのです。

お客さま方の考えておられることを考えないで、自分たちのこと

しか考えていないお店や企業は難しくなってくるのだと思います。

お客さまの、世の中の、何らかのお役に立てるリソースを磨いて

いかなければ「存在理由」がなくなってしまうんだなとと云うことを

再確認した一日でもありました。

当店らしく愉しみながら、でも、それらがお客さまの悦びに

つながっていくことを考えることがホント大切だと思いました。

また明日からいろんなことを考えて、行動を起こしていきたい

と思います。


へんてこりんなブログになってしまい、ごめんなさい。

もう寝ます。お休みなさいm(_ _)m

| | コメント (2)

2016年1月13日 (水)

なんか吹っ切れた感じ

昨日は定休日でしたが、お店で朝から夕方までお仕事。

サイトリニューアルのための打合せとお世話になっている

K先生との今年初めての勉強会でした。

Map
       今度リニューアルするサイトについてもしっかり話し合いました


やまだも青木も休日なのに出てくれて、いろいろ話も出来て

進む方向が間違っていないことを共感でき、充実した時間

でした。


そして

今日は昨年末に行った成人病検診でチェックの入ったところを

かかりつけの先生に相談しに出かけました。

大学病院とも直結している先生なので、安心してこちらの考えを

話し、ドクターとしてのご意見もいただき、納得した上で治療に

あたることになりました。

まあ、回りの方に迷惑を掛けるとか法規を犯す訳ではないので

自分の考えている道を行かしてもらうことにしました。

なにか吹っ切れた感じで、進んでいけます。


大体が変人で、歯に衣着せず言いたいことを言ってしまう

のですが、それが自分なんだなと実感、再確認した次第

でもあります(^_^;)


あそこまではっきりもの申す患者さんも多くはないでしょうね。

でも、やはり「話し合う」って大事だなって思った時間でした。

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

名画に見る靴

海外の美術館などに行きますと、横丁の靴やはご婦人方の

足元を見つめています。

職業病でしょうか(^_^;)

Oldshoes
     女帝の履いていた靴(右側の靴)

こちらは、ロシアの美術館に飾られていたエカテリーナ2世の

履いていた靴(だったと思います、もし違っていたらゴメンなさい)

です。右側の靴です。

結構、甲が深めでしっかり足に添っていて、ヒールも安定した

形状で、履き心地の良さが目に見えます。

翻って1700年代の我が国では、人々はどんな「履物」を履いて

いたのでしょうか。



やはり、靴に関してはヨーロッパ靴に敵わないなぁと思うのは

こういった歴史的なものや文化が違うからです。

日本の靴も進化はしてきましたが、そう云う土壌の違いは

出てくるんだなぁと思います。

まあ、生活習慣が違っていたのですから無理もないとは思う

のですが、まだまだなかなか追いつけないのかなぁって感じを

持ちます。


日本でも、靴に関する考え方とらえ方がもう少し違ってくると

よい靴がもっと出てくるようになると思います。

今日はちょっと感じていたことを書いてみました。

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

臨時休業のお知らせ

昨日お越しいただいたお客さま方とお話をしていたら

あちこちへ出かけるプランやスケジュールをお聞きしました。

やはり、見知らぬ土地やあこがれの地域に出かけられるのを

お聴きしていると、こちらもウキウキワクワクしてきますね。

そう言えば、横丁の靴やも昨年の2月頃には、ペルーへ出かけて

いました。いやぁ、遠かったですね(^_^;)

でも、あこがれのマチュピチュを巡って来られたことは、ホント

うれしいことでした。

Peru
      マチュ・ピチュの歴史保護区にて

今年も時間を作ってどこか出かけたいなぁって思っていたのですが

この2月はパーソナルではなくって、お仕事になりました。

Gds
       国際見本市GDSへの誘い

初めてのGDS国際見本市と、メインで取り扱わせてもらっている

メーカーさんの工場見学とミーティングへ出かけることが急遽!

決まりました。

(GDSは、ドイツ・デュッセルドルフで開かれる大きな欧州制靴の見本市。あちらの
方々はほとんどここで発注をします。私どもはどんなものなのかを視察してきます)

弾丸ツアーですが、2月にやまだと出かけてきます。


そんな訳で、2月9日(火)から17日(水)まで お店は

定休日&臨時休業 となります。

少し早めですが、ご連絡させていただきます。

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

あなたらしくする

ちょっとしたことなのですが、靴のひもを付いているものから

ご自分の好きなものに換えることが出来ます。

Himofree
     最初付いていたひもをキティちゃんに(*^_^*)

このMBT、当初付いていたのはグリーンひもなのですが

お客さまの大好きな「キティちゃん」の柄のものに付け替えて

みました。

手芸店などでお好きな柄や素材のひもを見つけられたら

おさだウイズ店へお持ち下さい。

適切な長さに切りそろえ、両端を金属のかしめで止めて

調製します。

これで、自分だけのお好きな靴にプチ変身します。




こんなちょっとしたことも、当店のお仕事だと思っています。

なにかいろいろご相談ごとございましたら、お越しくださいね。

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

艶のある靴

今日から三連休の方も多いのでしょうね。いいなぁ。。

横丁の靴やは、これから通常飛行というか安定した日々に

なります(うん、なんか変な表現かな(^_^;))

2月まではほとんど出ることもなくお店にいて、しっかり

お客さまのおみ足を視させていただきます。

おみ足とか靴や歩行にご不安を持たれている方は、ゆっくり

時間の取れるこの時期にお越しくださるとイイと思います。



このブログ、あまり商品である靴について書いていないので

「なに屋」さんって思われる方も多いかと思います。

一応、世間一般的には「靴屋」もしくは「靴店」のジャンルに

入るところです。

普通にある靴屋さんとは、少し取扱商品も違うし応対なども

異なっているかと思います。

それは、お客さまが知らない世界をお伝えしたいと云うところに

力点があって、店内にはほとんど靴も並んでいないところにも

現れているかもしれません。

お客さまの状態や履かれる目的などによって、「これ!」と云う

フットウェアをお持ちして、微調整してお求めいただくスタイル

をとっていいるためなんです。

でも、たまにはこんな靴もあるよと云うところをお見せしようと

思って写真を載せてみました。

今回はこれ。

Tuya01


Tuya02

ソフトエナメル素材を用いていて、ちょっと艶っぽい感じですね。

街中を見ていると、ホント黒とか濃い茶のような地味な(失礼)色が

多いようです。

同じ黒でも、こんな艶っぽさがあるといいなぁって思うのですが

いかがなものでしょうか(*^_^*)

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店には、いろいろなタイプの

靴があります。



先ずは、ご相談からはじまります。

ちょっと面倒だなぁって言わないで、お声尾を掛けていただくと

ひょっとしてなたの人生変わるかも。ウフッ(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年1月 8日 (金)

こんな時代になってきました

先ほど朝食を食べた後、ウォーキングがてら郵便局に行って

きました。

昨夜届いていた書留郵便をもらいに出かけました。

その中身はコレ

Sonybkcc

ソニー銀行のデビット付きキャッシュカードSony Bank WALLET。

「銀行のキャッシュカード」と世界中で使える「Visaデビット」

が一体となっていて、国内外でのショッピングやATMでの現地

通貨引き出しもこの一枚でOK!というものです。

11通貨の普通預金残高で国内外のショッピングを楽しんだり

海外ATMから現地通貨を引き出せます。

(自分の手持ちの外貨があれば、そこから引出せられる!)

預金自体は為替の影響は受けますが、現地引出時の手数料を

考えると画期的に有利なものです。

正月の新聞広告にありましたが、まさに国境を越える「通貨」

みたいなものに近づきましたね(*^_^*)




昨日も、師匠の新春講演会でも「テクノロジーの急速な進化」が

キーワードとして出ていましたが、まさに金融面での一つの

エポックになるのかも知れません。

ホント、こんな身近なところでも、そう云った進化の波を受けて

いるのですね。

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

こんなことも知っておくとイイかも

今日は新横浜へ行ってきました。

おさピー@横丁の靴やが参加させていただいている勉強会の

新春講演会&懇親会でした。

いやぁ、このところ考えていたことが間違っていないと云う

再確認が出来てホッとしました。

懇親会の席では、先生からうかがった「ウエストが3.5センチ

ほど締まったよ」と云うお話し。

以前に比べて、血色もとても良くなり門下生としては安心

いたしました。

先生がされていることは

1.夜はなるべく10時までに寝る

2.飲酒は控える

と云うことなのですが、おさピーが今回の往復の新幹線車中で

読んだ本が、まさにそのことへの科学的なアプローチのもの

でした。

「生涯健康脳: こんなカンタンなことで 脳は一生、健康でいられる」

と云う本です。

東北大学加齢医学研究所教授の瀧靖之先生の著書です。


この中には、非常にわかりやすい説明で健康で人生を生きる

ためのヒントが載っています。

先ほどの、早めに寝て良質の睡眠を取ると飲酒を控えること

の他に、一日30分程度の有酸素運動がとても効果のあると

書かれていました。

簡単に言うと、一日30分程度歩きましょう!ってことです。

「歩く」ことの有用性はアカデミー賞のトップスター級である

とも述べておられます。



ホント、難しいことではなく誰にでも出来ることで、身体と

脳の健康に良い効果をもたらすことが出来るとしたら

素晴らしいことですよね。

あとは、継続してきちんとやれるかどうか。

各個々人の意思力によるところが大きいとは思いますが、こんな

健康法もあるよと云うことをお伝えしたくて書いてみました。

どなたかのご参考にでもなれば幸いです。

| | コメント (0)

昨日感じた小さなこと

昨日、名古屋へ出かけたときに大型書店さんに寄りました。

ちょっと気になっていた本が何冊かあったので、それを求めにいきました。

書評では良いなあと思っていたのですが、さして欲しいというものではありませんでした。

数十分いて、いろいろチェックしたのですが、結局この日は一冊も購入しませんでした。

また、階下のデパートも見て回ったのですが、「欲しい!」というものには出会えませんでした。

まあ、こんな日もあるよねと思ったのですが、ふと3日前のことを思い出しました。


その日、おさだウイズ店、初笑い(初売りではなく)の日でした。

その日、お越しいただいたお客さま。

豊田市の方なんですが、ご主人さまのお誕生日プレゼントをお求めにお越しいただきました。

どのようなものをお探しか、奥さまのことはよく存じていても、ご主人さまのことはあまりよく知らないのでお聴きしました。

そうしたところ、私がお奨めした小物と、やまだがお奨めのボディーバッグの二つをお求めいただきました。

お訊きしますと、前日に名古屋のデパートさんでさんざん探してピンとくるものがなかった、とのことでした。

それが、一度に二つも瞬時にお気に入っていただきました。

これなんです。

横丁の靴やが今日感じたことと一緒か、もしくは近い感覚なのではと云うことです。

商品量や種類から云ったら圧倒的に上をいくデパートではなく、地方のそれもちょっと不便なところにある小店にお越しになり決められたのか??

それは、そのお客さまにとって「これイイわね(*^_^*)」と思っていただけた訳ですが、そんなにたくさんの商品がある訳でもないのに、なぜ?なのかなと。。

それは、たまたまではあるかも知れませんが、当店の編集によってセレクトされた商品がそのお客さまの感性に合ったということかもしれません。

たくさんの商品の中から選び出すことって大変!ってことではないでしょうか?

また、お客さまのお話をしっかりお聴きし、その方の身になってご主人さまの悦ばれる笑顔を思い浮かべてこれならどうでしょうかとご提案したことでしょうか。

何にしろ、そのお客さまは、とっても悦ばれて安心した笑顔でお帰りなられました。

そのことと、今日の自分の体験を考え合わせてみると「モノ」ではないんだよなぁ。

その方の身になってどれだけ寄り添えるのかが、ボーッとしたものではありますが、鍵になるのかななんて思ったのです。


小さなお店でも、お客さまの笑顔を考えて日々進んでいけば、おひねりが飛んでくるって思いを強くしました。

さあ、日々目の前のお客さまに悦ばれることを目指して顔晴っていきたいと思います。

今日7日は、横丁の靴や勉強のために出張しています。

やまだが顔晴ってくれますが、夜はまことに勝手ながら夜7時にて閉店させていただきます。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

ジェームス・ディーンの愛した車

今日、名古屋へ街中ウォッチングに出掛けました。

リアルな場で人々がどのような装いをして、どんなものを

履いているのか、時々は見ておきたいものですから。。

駅へ向かう途中、すてきなものに出逢いました(*^_^*)

Porc01
       かっこええです~(*^_^*) ポルシェです。ナンバーも356です。

1957年製のポルシェ356スピードスターです。

そんなに車に関心がある訳ではない横丁の靴やでも

その素晴らしさはわかります。

ご近所で、画材などの商いをされているフェイスポップ

アートギャラリーのオーナー水野さんの愛車です。

Porc03
      オーナーの水野さんと。
      後ろに見える絵はフェイスのシンボルイメージ。

約60年くらい前の車ですから、パーツの手当てなども大変だそう

ですが、愉しんで乗っておられるとのこと。

Porc02
     ハンドル回りもイイですねぇ~。よだれが出ちゃいそう(^_^;)

見ていて、イイなぁって思いました。

あのジェームス・ディーンが愛した356スピードスターと出会える

なんて、うれしいですね。

ご家族用の輸送船(車)もお持ちなのですが、ここ30年近く

この車ひと筋!だそうです。



いやぁ、さすがドイツの誇るポルシェですね。

現地では今でも部品を作ってでもメンテに応じているサービスが

あるそうですが、さすがに日本ではそのようなものはなく

枝分かれしたワーゲンなどのパーツを取っておいて対処している

とのこと。

そこまでして乗ってもらえるポルシェくんも本望でしょうね。




翻って、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店のメイン商品

で扱っているドイツをはじめとした欧州製の靴も、しっかり

メンテをしていけば、その愛着に応えてくれます。

ぜひ大事に履いていただければと思います。

本当に気に入ったものを永く愛用する、フローではなく

ストックの経済が輝いてくる時代に入ってきていると

思いました。

新年早々、すてきなものに出会えました(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

ちびっ子コンシェルジュ大活躍!

昨日は、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店 2016年の

お店開きでした。

今回はちょっと趣向を変えて、商いではなく「集い」のような

集まりをしてみたいと思いました。

普通、商店では初日は「初売り」って云って一生懸命”販売する”

ものですが、天の邪鬼の横丁の靴やでは全員賛同の上で、あえて

「商い」をはずして臨みました。

そう、お越しいただいたお客さま方と、おこたに入ってみかんを

食べながら、カルタやトランプゲームやいろんな遊びでお時間を

愉しんでいただきたかったのです。

Hatu01
       おこたに入ってみかんを食べながら(*^_^*)


そこで大活躍してくれたのが、ちびっ子コンシェルジュです。

ひかりちゃん。

Hatu02
       ひかりちゃん、大活躍!


彼女は青木のお子さまなんですが、「おじちゃん、いいよ!」って

全面的に協力してくれたのです。

お越しいただいたお客さまへのご挨拶から、ゲームの仕切り。

そして、ビンゴ大会では大車輪の活躍をしてくれました。

お越しいただいたお客さま方からも、「久しぶりに小さな子と

カルタ取りをしたわ」って歓んでいただけました。

遊びだけではなく、ちょっと落ち込んでおられたMさまも

青木ややまだと話したり、ひかりちゃんと遊んでいるうちに

明るい笑顔になっていただけました。

それだけでも、今回は大成功!!でした。


そんな「新年会」のような場に来られたお買い物のお客さま方も

その雰囲気を感じて愉しんでいただけました。

もちろん、お買上いただいた靴たちにはとってもご満足を

いただいたことはもちろんです(*^_^*)

Hatu03
   お買い物のお客さま方にもしっかりご満足いただきました!


夕方になって、お客さま方がお帰りになった頃には疲れて

こたつの中で寝てしまった小さなコンシェルジュさんですが

彼女もとっても愉しそうでした。

Hatu05
           こんな笑顔で一日愉しめました
           お越しいただいた皆さま方ありがとうございました

こんな愉しい「場」をこれからも作っていきたいなぁって

思っています。

お越しいただきましたお客さま、ありがとうございました。

初めての試みだけに、ちょっと不安もありましたがとっても

うれしい時間になりました。


これで、火曜・水曜の定休日のあとは、平常通りの営業と

なります。

また、今年一年快足楽歩カンパニーおさだウイズ店と仲良く

してくださいね(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月)

2016年も元気に始動します

ありがとうございます!

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店

本日11時から、あかるく元気にほがらかに、そして親切丁寧に

新しい年のお店を開けさせていただきます。

Kannbann

微力ではありますが、

少しでもお客さま方の「足と身体の健康」と「愉しい生活」の

お役に立てるよう顔晴ります。

今年も変わらずのお付き合いをいただければうれしいです。

どうぞよろしくお願いします。

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店

やまだ&青木&おさだ

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

明日からはじまります

この年末年始はおだやかな天候で、素晴らしい新年をお迎えの

方々が多いと思います。

横丁の靴やも、お陰様でここ数年にないゆったりした時間を

すごさせて頂いています。

今日も自宅に巣ごもりで、箱根駅伝をたのしんでいます。

こんな時間もホントいいものですね(*^_^*)



て、明日4日(月)から快足楽歩カンパニーおさだウイズ店

新しい年がはじまります。

明日は「初売り」と云うより「初笑い」をお客さまと共に

愉しみたいと思っているのです。

Kotatu
     おこたの準備も出来ています(*^_^*)

お店でこたつを囲んで、みかんやお菓子などを食べながら

ともに愉しく面白い時間を過ごせればとワクワクしています。

商いをしているのですが、モノの売り買いだけではなく

一緒に生活を愉しんでいただけるとうれしい なって

妄想していたことを実行に移していきます。


最終的なものはあとから付いてくる。

先ずはお客さま方に親しんでいただいて、ここやっぱり面白い

よねって思っていただきたいですね。

もちろん、商品やフィッティングをはじめとする技術や

ご満足いただくためのサービスを日々進化させていくことは

当たり前のことですが。。。。

それだけではなく、お客さまによろこんでいただけるには

どんなコトが大切なんだろうって考えてきたことが

「お客さまと一緒に愉しんでいこう」と云うことでした。

そんなにお金を掛けた垢抜けたことは出来ませんが

「ここナンカ、たのしいね」って言っていただける「場」を目指したいと

思っています。

Omiyage
     昨年末、ビンゴ景品で遊んでいる図で~す

明日は、13時から「大ビンゴ大会」もやっちゃいます(*^_^*)

お時間ございましたら、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

お待ちしています(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土)

こんな時間も佳いものPart3

しつこく、今回のお休みで佳かったことの第三弾です(*^_^*)

実は、今日鈴鹿にある「椿大神社」へ初詣へ行ってきました。



ここ10年、初詣はこの椿さんに行っています。

あの本殿の寒いところで、太鼓の響きが腹にドスンとくると

「ああ、新しい年が明けたな」って感じるのです。

それと、松下幸之助翁が建てられた茶室「鈴松庵」で静かに

お茶をいただくことが、この頃のマイ新春行事になっています。

そこに飾られていた、今年の干支のお猿さん。

可愛かったので、撮ってきました(*^_^*)

Monky
      床柱の軸においでのお猿さん


Monky2
     これは置物のお猿さん、これも可愛いですね

よかったら、拡大して見てやってくださいね (*^_^*)

| | コメント (0)

こんな時間も佳いものPart2

ひとつ前のブログに引き続いて、この数日間でしたこと。

それは、映画「スターウォーズ」をエピソード1から6まで

再度通しで観たこと。

昨年末に公開された「エピソード7 フォースの覚醒」を

観ていて、もう一度最初からじっくり観なおしてみようと

思ったのです。

こんな時間はなかなか取られないものです。

家にいて巣ごもりもホント悪かないって思いました(*^_^*)



いやぁ、壮大な宇宙スペクタルですが、その中にある家族や

仲間との関係・連携などとても深い話でもあることが再確認

出来ました。

これだけでも、このお休みは有意義でした(*^_^*)

| | コメント (0)

こんな時間も佳いものです

昨年末から明日までの年末年始休み、今年はほぼ自宅に

巣ごもりでした。

この春からの新しいサイト構築のためのグランドデザインや

コンテンツについて、いろいろ考えていました。

Rogo
    このロゴを多くの方々に知っていただければと思います

まあ、これだけやっていると頭が煮詰まってきてしまうので

適当に初日の出を見にいったり、今日も鈴鹿の椿大社へ

初詣に出かけたりしましたが (*^_^*)

出掛けたのは、この二回くらい。

あとは、ほとんど家にいた訳です。

結構尻軽の横丁の靴やとしては、珍しいことです。



お陰さまで、宿題のお仕事も目処が見えてきました。

あとは、やまだや青木と相談して、依頼先さんとの会合に

臨むことになります。

ここ数ヶ月ず~っと考えていたことが、カタチになりそうで

ワクワクしています。

伝えられなければ存在していないと一緒、と云われるネット上で

観ていただける読んでいただける内容を用意して更新していく

ことは、やはり大変でしょうが愉しんで続けていきたいと思って

います。



集中して、頭を使うことがこんなに大変だった、ということに

気がつかされた今回のお休みでした。

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

新しい年の初めに

皆さま、明けましておめでとうございます。

いよいよ新しい年、2016年が始まりました。

時間は連なっているものの、元旦ってなにか特別なものですね。

横丁の靴やは、早朝目覚めてふと思い、車を飛ばして南知多の

羽豆岬まで行ってきました。

去年とは打って変わっての上天気で初日の出を拝むことが

できました。

Hatuhinode
      愛知県南知多町羽豆岬に昇る初日の出


世界中が混沌として不安定要因も多くなっていますが、私ども

商人は自分たちの持っているものを活かして、お客さまの日々の

悦びのお役に立つことを考えて進んでいくしかないと思っています。

非常に変化の早い激しい時代ですが、地に足を付けて日々精進し

目の前のお客さま方の笑顔を目指して顔晴っていきます。

そして、

気負いもなく自然体で一歩ずつ進んでいきたいものです。

そんなことを昇る朝陽を見ながら、思いました。

皆さま方にとって素晴らしい年となることを心より祈念しています。

本年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »