« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

ちょっと拙い!です

このところの多用さにかまけて、放ってあったもの。

個人の確定申告です(泣)

ほんの少々不動産とか株式などがあり、毎年「確定申告」が

必要なんです。

還付ではなくって、ほんの少しお支払いをする方ね(^_^;)

Kakuteis

     やば、封も切ってなかった(^_^;)


会社の方は、もちろん税理士事務所で適正に処理していただいて

いますが、個人の方はそうもいきません。

自分で資料をそろえて、電卓はじいて書き込んで、そして税務署

まで持っていかねばなりません。


毎年、少しずつ税制が変わったりで、税の素人にとってはホント

難行苦行。

でも、提出しなければ拙いですものね。

何とか期日までに申告したいと思っていますが、大変だぁってのが

本音です。

| | コメント (0)

2016年2月28日 (日)

明日の身体のために

ここに来て、やっと遅れていました春夏物商品がまとまって

入り始めました。

Vabebne(バ・ベーネ)やFinn comfort(フィンコンフォート)

Think!(シンク)などのメインの輸入コンフォートシューズと

ともに待っていたものも入荷。

それが、今年からお客さま方にお伝えしたいと思っている

「スロージョギング」用のシューズです。

前に、横丁の靴やが生活習慣を変えていくための運動用として

いろいろ勉強した結果、スロージョギングにたどり着き、実践

していることは書きましたが、そのための専用シューズです。

Slowjog02
     スロージョギング協会認定公式シューズです

インソールに工夫もしてあり、気軽にトレーニングを愉しんで

いただけるようになっています。

Slowjog03
     親指で挟めるようになっています。12,000円+税です

入荷して、お待ちかねになっていた方々にお持ちいただいています。

しっかり、やり方などもお伝えし、その場で体験していただき、長続き

するようにしてお持ちいただいています。


あたたかくなるこの春から、ご自分の身体のためにスロージョギング

始めて見ませんか(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年2月27日 (土)

ひそひそ話し

月日の経つのが、この頃メッチャ速い感じの横丁の靴やです。

今月の9日、東京青山にあるJAZZの聖地ブルーノート東京で

おさピーが参加させていただいているワクワク系マーケティング

実践会主宰「アカデミー賞授賞式」があってから、もう半月以上

立ってしまいました。

「アカデミー賞授賞式」

年に一度、全国の会員さんに気付きを与えた素晴らしい方々を

表彰する「場」なのです。

全国から会員さんが集って、厳粛なんですがとてもエネルギーに

満ちた「セレモニー」が行われます。

その時、「黄門さん」の格好で行ったので、どうもそればかりが

皆さまの印象に残っていたようです。

Toukyou02
       こんな格好。本人は盛装ではなく正装って思っているのですが。
       乾杯発声カップを山本由紀子さんから渡されるところです(*^_^*)

授賞式のお手伝いの時には、一応きちんとした(つもりの)格好

だったのですが、どうも信用されていないみたいです。

お友達からその時のお写真いただいたのでアップしますね。

Toukyou03

       こちらは先ほどよりきちんとしていますかね(^_^;)

何かひそひそ話をしているようです。

この時は、師匠の小阪裕司先生から、おひげ談義の話が出て

ガッテンしていたところです。

ほのぼのとした雰囲気で、こんな写真好きなんです(*^_^*)

今、小阪先生とオラクル事務局が精力的に行っている「説明会」

が、各地で大反響。新しい方々が大勢お仲間になられています。

そんな方達が増えると、日本がもっと愉しくなるのだろうなって

思っている横丁の靴やです。

| | コメント (0)

2016年2月26日 (金)

宿題どっさり(*^_^*)

昨日開店前に、お店にてある方とミーティングに集中してました。

実は、

前に少し書いていますが、快足楽歩カンパニー おさだウイズ店

のサイトを改変する作業を続けています。

ただ、きれいにするとかシステム的なところをいじるとかではなく

全面的にリニューアルして、お客さま方ともっと濃いコンタクトを

出来るようにします。

また、日々情報発信したものがそのまま、サイト内の内容になって

充実していく仕組みのものに変えていきます。


その中で、これまでこうして書かせていただいている、このブログ。

これも大きな資産、と云うことで新サイト内にすっぽり移管させる

のです。

詳しくは書きませんが、結構にこれが大変な作業で、それを宿題

としていただきました。。。

2006nenn01
     2006年頃の店内。現在と違って雑然としていました。


することは、そんなに難しいことではないのですが、記事数が

かなり多いのです。

2006年から書き始めた、このブログ。

10年ちょっとで、1500本ほど。

以前は毎日書いていなかったので、2~3日に一回のペースで

しょうか。

それを改行位置を修正したり、使っている画像の格納場所を

新しいサイトのサーバーに移す作業をしていきます。

2006nenn02
    その頃はテレビ取材も多くって、これもそう。おさピー若いです(^_^;)

これは結構大変かなって思っていたのですが、やり始めてみると

面白いのです。

10年ほどの時間をさかのぼる感じで、その頃はこんなことを

考えていたんだとか、逆にみずみずしい発想や文章に「老いた

かなぁ~(^_^;)」って思ったり、とても面白いのです。

「偶然」ってないと思っている横丁の靴や。

これも、これから先へ進んでいくのに必要なお仕事を天上の

方が授けてくださったと思っています。

過去をさかのぼってみると、いろいろ見えてくるものがあります。

このブログでも、「バックナンバー」でさかのぼれます。

もしお時間がございましたら、横丁の靴やの頭の中をのぞいて

やってください。

自分で言うのも変ですが、結構面白いですよ。

| | コメント (0)

2016年2月25日 (木)

とってもお似合いってうれしい

今週の月曜日、つくばの美容アーティスト小田島さん

おさだウイズ店に寄ってくれました。

三重県に講習会の先生として伺う前に、立ち寄ってくださった

のです。


小田島さんは、横丁の靴やが参加させていただいている勉強会

「ワクワク系マーケティング実践会」の仲間でもあります。

以前にもお立ち寄りいただき、MBTなどをお求めいただいた

のですが、ちょっと修理をする部分が出来て、わざわざ寄って

違うものをお求めいただいたのです。

ありがとうございます!!&申し訳ない!!です。

そんな小田島さんがチョイスされたのは

Oda2



あのFinn comfortの最新バージョンのハイカット。

ユニセックスタイプなのですが、細い足の彼にはぴったり!

でした。

Oda1
     ホントとってもお似合いで、格好いい(*^_^*)

買っていただいて云うのもなんですが、格好いい!!

facebookにアップしたら、エグザイルみたいって声も。。。

いやぁ、こんな風に履いていただけると、ホントうれしいです。


小田島さん、お忙しいところお立ち寄りいただき、ありがとう

ございました!!

そして、写真掲載にこやかにご了解いただき、ありがとう

ございます。

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

日陰者かなぁ~

日陰者って、変な意味ではないんです~(^_^;)

実は、今朝かかりつけの眼科病院さんへ行ってきました。

眼底検査を受けるためです。

そのための目薬で帰るとき、瞳孔が開いちゃって陽射しがとても

まぶしかったからなのです。変な風に書いちゃってごめんなさい。



実は、今年年頭に糖尿病って診断され、でも投薬はお断りして

食事や運動、生活習慣の改善で臨みますって宣言したことは

以前に書きました。

糖尿病は合併症などが怖いので、一応出来ることはチェック

しておこうと、先月受診して今日検査を受けたのです。

結果は、まったく問題なく、今後は年に一度このような検査を

継続しましょうと云うことで放免されました(^_^;)

Sjst
    スロージョギングの専用シューズ、取り扱いはじめます

年明けから始めたスロージョギングや断酒、食事や寝る時間の

変更などで身体が変わってきて、このところのかなりハードな

日々も愉しく過ごすことができています。

私らは身体が資本なので、特に気をつけていますが、お客さまの

中にも同じような状態の方々も多いのではないかと思うのです。

そんな方々のアドバイス役になれればうれしいなぁって思って

いる横丁の靴やです。


歩くこと、スロージョギングなど、ご相談ごとございましたら

どうぞお気軽にお声がけくださいね。

| | コメント (0)

2016年2月23日 (火)

振り返りが出来ました

先々週11日から出かけてきた、ドイツコンフォートシューズ

研修ツアーについての記事を日別にアップ出来ました。

よろしかったら、ご覧になってみてください。

2月10日
http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/post-5d39.html

2月11日
http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/post-64a7.html

2月12日
http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/post-6aa2.html

http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/post-9795.html

2月13日
http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/post-d65a.html

http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/post-3a11.html

2月14日
http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/post-88b1.html

2月15日
http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/post-b1c5.html

http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/finn-comfort-cb.html

2月16日
http://blog.osada-with.co.jp/blog/2016/02/post-a2b8.html



お読みいただき、ありがとうございます。

やっと追いつきました。

また、明日から通常ペースでブログを書いていきたいと

思っています。

Dsc02471

      Minke社からいただいた特製コップが唯一のお土産です

お客さま方への少々のお土産は求めてきましたが、自分たちの

ものは特になし。でも、体験と気付きと感動が最大のお土産です。



また、これからも機会があれば学びに出かけたいですね。

| | コメント (0)

リフレイン

昨日、facebookに記事をアップしていて気付きました。

先週研修ツアーで訪れたドイツのハイデルベルクでのこと。

ライン川の橋のたもとで撮影した写真なのですが、同じ構図の

ものがあったのです。

Hvr2016
       今年の横丁の靴や、怪物に襲われる(^_^;)

実は、5年前にやまだと欧州研修ツアーに出かけた際に

同じようにハイデルベルクに立ち寄り、同じポーズの写真を

撮っていたのです。

Hvr2011
       2011年横丁の靴や、怪物に襲われる(^_^;)

性懲りもなく、と云うか進化していない感じですね(^_^;)

でも、それがおさピーらしいと、やまだに笑われたことを

思い出しました。



でも、こんなリフレインの写真。

5年の時を経て同じようなものも貴重かなぁなんて思っている

横丁の靴やです。

| | コメント (0)

2016年2月22日 (月)

お陰さまで多用です

歳を重ねると、少し人生はスローになるのかなって、勝手に

思っていた昔。

ところが年々スピードがアップしているようで、つまらない

ことで立ち止まっている時間がなくなってきました。

かと云って、切迫した多忙感もなく充実した日々を愉しんで

おられるようになってきました。

例年、2月3月は一年の内でも濃い時間になるときですが

今年もお陰さまでいろんなことが目白押しで愉しいですね。

明日・明後日、その翌日も朝から予定が入っていて多用な

日が続きます。

でも、ご心配無用ですよ。

バテてきたら、自然にサボるし(^_^;)、嫌な仕事はエスケープ

するし、結構気ままに生きてるって、この頃思います。

どうでもいいことなんですけれど、自分の備忘録として

書いてみました(^_^;)

| | コメント (0)

店内で「女子会」

一昨日・昨日と多くのお客さまにお越しいただき、うれしい時間を

共に出来ました。

店内奥に設けられている大型の楕円テーブルゾーン。

Table1
      以前の姿。今はテーブルの下にトルコじゅうたんが敷いてあります

Table2
      こんなお仕事の場にもなります(^_^;)

お客さまがおられないときは、ここで事務仕事をしたり

打合せをしたりしているのですが、店内立て込んでくると

ここはカフェの大テーブルに早変わりして、ワイワイがやがや。

Table3
      昨日は写真撮れなかったので、前のものです

お店の中央から前部分で計測をしたり、フィッティングの

お仕事をしていても邪魔にはならないので、、皆さんユックリ

されていかれます(*^_^*)

昨日は女性陣が数名でいろんな面白そうなお話に花を咲かせて

いましたっけ。手作りのお菓子を持ってきていただいた方もいて

とっても愉しそうでした。

こういう雰囲気、いいなぁって思います。

Table4
       こんな使い方も出来ます(*^_^*)

もっと皆さまが自然に集えるような場になれば最幸!って思います。

| | コメント (0)

2016年2月21日 (日)

今、こんなことやってます!

ピンとくる人にはお分かりのようです(*^_^*)

Kannbann160221

昨日は、あのお天気の中、たくさんのお客さまにお越しいただき

店内とってもにぎやかでした。

お陰さまで、7時半閉店が9時まで残業。

でも、とっても愉しい残業でした。

よろしかったら、遊びに来てね~

あと、ご連絡ですが、ドイツ研修ツアー帰国報告会

3月の第一週の土曜日か日曜日に行います。

皆さまのご予定など伺いながら、どちらかの日で行います。

よかったら、聴きに来てね~

準備してます(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

そろそろ新入学時期

2月から3月にかけての新入学時期に、急に動き出すものが

あります。

それは、おさだウイズ店が独自に探し出してきてる学校用の

靴なんですね。

まずは、こちらなんですが、

Sf0226

横丁の靴やが、「あんなの靴じゃないよね」って言っている

上靴に代わって履いていただいている”白の靴”です。

上質な革素材で出来ていて、2本のベルクロでしっかり足を

ホールドできます。

現代のお子さまの細い足に合わせて、木型(靴型)も細身。

革素材を用いて作られているインソール(フットベッド)も

もちろん取り外し可能なので、細かな調整も行えます。

下履き、上履きとしてどちらでも使えます。

価格は、15,000円+税です。

これを高いと見るか、お値打ちとみるかは人によってですが

当店では、ここ10数年隠れたロングセラーとなっています。

今年は、これにくわえて

Js001
       スポーツなど激しい動きの多くなる上級生にはこれ

こんなハイカットモデルも登場。

激しい動きをするお子さま達の足をしっかり護ってくれます。



また、私立の中学校や高校などで、ローファーが指定されて

いる学校があります。

以前は、「ローファなんて、靴じゃない!」って言っていた

横丁の靴やですが、言っているだけではまずいです。

で、現在はこんなローファーシューズをお薦めしています。

Myroffer
       ちょっと他にはない、ローファーシューズの傑作です

ドイツとイタリアの合作の優れものです。

もちろん、本格的なフットベッドが取り外しが出来て、調整

可能なことは言うに及ばず、甲のところにゴムが入っていて

足をしっかり留めてくれます。

また、耐久性の高いアウトソールはローリングしていて歩行を

助けてくれます。もちろん、何度も修理可能ですので、サイズが

変化しなければ3年間しっかり履いて快適に学校生活をおくれます。

これで、消費税を入れて、2万円前半はお値打ちかと思っています。



これから、お子さまやお孫さまが新入学のご両親やおじいちゃん

おばあちゃんに、ぜひお薦めしたいと思って載せてみました。

しっかり頭にインプットしておいてくださいね(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

ちょっとうれしい速報です

春まで待てない!あなたに速報

「ちょっとうれしい予感」のお知らせです(*^_^*)

2月中は、3月からに比べてお店はちょっと静かな時期です。
逆に言えば、3月からが混み合う度合いが高いのですが、、、、
そんな時期に、サプライズイベントをしちゃいます。




20160219_132857_copy 
      商品はちょっとぼやけていますが(^_^;)


快足楽歩カンパニーおさだウイズ店は、バーゲンをしませんし
ほぼ入荷商品は売り切ってしまいます。

でも、ほんの少し出しそびれたり、お客さまとの出愛が少なかったり
して巡り会えなかった商品があります。

数は少ないのですが、人気の商品をまだお履きになっておられない
お客さまに期間限定でおすすめできたらイイなぁって思ったのです。
そこで、このお知らせをご覧になった方だけに、その子たちを

20日(土)から29日月末まで、ちょっとお値打ちに、、、、
※KIZUNAメールとこのブログを読まれた方だけの限定です

当店としても初めての試みだけに、ワクワクどきどき!です。
ぜひのぞいてみてください(*^_^*)

| | コメント (0)

ほんのちょっとだけ、、

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店へ入荷しつつある今春夏の

新商品たち。

なかなかに個性的で、しかも愉しいですよ。

普段あまり商品は載せていないのですが、今日はほんのちょっと

ご紹介しちゃいますね(*^_^*)

Vab016ss
      見えますでしょうか?細かなパンチングの穴飾りが。。

これは、当店でも人気のVabeene(バ・ベーネ)の新作。

少しマニッシュな雰囲気に、ソールまわりが今ヨーロッパで

多く取り入れられている雰囲気を活かしています。

インソールもオリジナルのソフトアインラーゲンを使用して

長歩きでも快適。

これからどこかへ出かけられるときに、是非ともおすすめの

アイテムだと思います。

また、永くご愛用いただけるベーシックさがいいですね。

Finn2016ss
      Finnにしては、なかなかやるな!って感じです(*^_^*)

こちらは、今回ドイツツアーでもメインでお伺いしたメーカー

ヴァルディー社のFinn comfort。

Finnにしては(って言ってはいけないですね(*^_^*))なかなかに

個性的な素材を用いた逸品。

履き心地は、もう言うまでもなく最上のコンフォート商品です。

ホワイトソールが「今」を感じさせてくれますね。

もちろん、これだけではなく、いろんなシーンに沿ってお履き

いただけるアイテムが続々と入荷中なんですよ。

例によって、店頭にはほとんど靴が出ていない風変わりな靴や

ですので、お気軽に「こんなのが欲しいにゃ~」って囁いて

みてくださいね。

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

いよいよ春夏商品の入荷が本格的に!

ドイツツアーに行っている間に、今年の春夏物商品がしっかり

入ってきたようです。

少し遅れていて気を揉んでいましたが、時期的にも、また勝手

な話ですがお店の臨時休業明けと云うこともあり、バッチリの

タイミングになったみたいです(*^_^*)



今日から忙しくなります。

入ってきた商品の検品から値付け、格納まで結構ハードな時間に

なってきますが、顔晴りま~す。


また、商品の方もそうですが今回のドイツツアーから学んだこと

なども「ご報告会」をしますし、サイト(ブログ)にあっぷして

いきますので、ご覧くださるとうれしいです(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年2月17日 (水)

無事帰ってきました!

9日の早朝にアップしたきり、途絶えていましたこのブログ。

Macは持っていったのですが、やはりレイアウトがズレたり

写真の取り込みが上手くいかず、facebookの方には投稿していた

のですが、ブログは中断していました。ごめんなさい。

※ブログの日にち指定機能を使って、その日数分をあとから遡って
書いていきます。
詳しくは、一番最後をご覧ください。

Kern2


先ほど帰ってきました。

昨夜羽田に着いたのですが、それから仲間内での会合に出たり

して、自宅に帰り着いたのは今日になりました。

ブルーノートにおけるアカデミー授賞式からドイツへ飛んでの

ハードスケジュールでしたが、無事行ってまいりました。

いろんな気付きや学びが多く、すぐには消化しきれないですが

自分たちの血や肉となるよう「考えて行動」していきたいと

思っています。


写真も4泊6日の弾丸ツアーだったので、あまり撮っていない

と思っていたのですが、先ほどデータ移行をしたら1,000枚

以上ありました(^_^;)

これから整理をして、あちらの様子などをお伝えしていきたい

と思っています。



その写真の中で、「これイイなぁ」って思ったものの一枚が

上にアップしたものです。

ケルンの大聖堂内のステンドグラスです。

スマホで撮ったものは、facebookに挙げたのですが、やはり

お伝え出来ていないと思ったので、こちらにアップしました。


世界遺産にもなっている「ケルン大聖堂」

観光客も多いですが、敬虔な祈りを捧げている人々の場ですので

静かに邪魔にならぬようにしてきました。

そのスケールと荘厳さは、言葉に言い表せない素晴らしいもの

でした。



明日から、ボチボチとドイツツアーの様子を載せていきますので

よろしかったら見てやってくださいね。

※ライブでブログが書けなかった分を、さかのぼってその日に

合わせてアップしています。 (ブログの日にち指定機能を使います)

少し変な感じかも知れませんが、2月10日から16日までの

ものを、時系列的に載せていきます。

| | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

やっと日本に到着

ドイツに4日いて、15日夕方まで研修で明け暮れました。

かなりハードな旅程でしたが、たくさん得るものがあり、充実した

ツアーでした。

フランクフルトの空港を夜7時過ぎに飛び立ち、パリ経由で

2月16日の夜7時半過ぎに、無事羽田に帰ってきました。


その後、勉強会のお仲間との会合があったので急ぎました。

自動化ゲートを通過したのですが、荷物が出てこなくて

(およそ最後の方になってしまいました)焦りましたが、

まあ何事もなく無事に帰国できたのですから由としなければ

いけませんね。

主催いただいたシュリット社の皆さま、そして6日間お付き合い

いただいた各地の皆さま、ホントお世話になりました。

ありがとうございました!

またこれからもよろしくお付き合いくださいね。

Sinagawa

      品川でお友達と歓談。ちょっとホッとしました(*^_^*)

その後、品川に出て無事仲間のかたがと合流し、濃い時間を

過ごすことが出来ました。

日が変わる前に、ホテルにチェックイン。

爆睡しました。

そして、17日のブログに続いたのです。

帰りの新幹線で富士山が見えるかなと思ったのですが、残念ながら

雲に被われていました。

Mthuji
       全部のお姿を拝めず、ちょっと残念でした(^_^;)

※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせて書いています。

少し変な感じがするかも知れませんが、気分だけでも楽しんで

いただければ幸いです。

この記事は、2月23日に書いています。

| | コメント (0)

2016年2月15日 (月)

Finn comfort 工場訪問その2

ヴァルディ社(Finn comfortの生産工場)見学の続きです。

デザインルームを出た後は、革材料のストックルームへ。

って云っても、かなり大きな倉庫です。

Finnf08
      こんなラックが数十列並んでいます(驚)

ここでは、オーダーに基づいてデシ(革の計量単位)数を指定

された革が用意され、裁断に回されます。

その革を指定された抜き型でに抜いていきます。

結構な速さです。人件費の高いドイツ国内で生産をするために

工程管理は徹底しています。

Finnf09
      正確で手早い仕事ぶりは見事です!

Finnf10
      自動ミシンも入っていますが、肝心な細かいところは人の手で

なんペアのパーツを何分何秒で仕上げるというタグがついていて

その範囲内なで仕上げないと給料が満額支払われないと云うもの。

横丁の靴やなら、直ぐにお払い箱になりそうです(^_^;)

ラインのエンドにはチェックマスターがいて、出来上がりを

きちんとチェックしています。

Finnf12
      超ベテランの方がフォローのお仕事をしています

もし、企画から少しだけ外れたものが出たときは、超ベテランの

職人さんのところに回され、修復して戻されます。

Finnf11
      一つ一つ、一足一足しっかり丁寧に造られていきます

いくつかの工程を経て、製品として仕上がり、最終チェックを

通ったものが倉庫に格納されていきます。

Finnf13
      13万足ものFinn comfortの箱の列は壮観です

その数、通常でおよそ13万足とか。すごい数字ですね。

世界48カ国に輸出され、年間120万足を生産する工場だけに

在庫量もすごいですね。

この後、ミーティングルームに戻って、FinnComfortのどこが

優れていて、ここを伝えしたいと云うところのレクチャーを

受けました。

これだけ丁寧に素晴らしい素材を使って、しっかり造られて

いるFinn comfort。

日本に戻ったら、その良さをしっかりお伝えしながら丁寧に

お客さまにお渡ししていきたいものと思いました。



飛行機の時間が迫っていたので、後ろ髪を引かれる思いで

帰国の途につきました。

この後、フランクフルト空港からパリに飛び、そこから羽田

まで、ほとんどムダな時間なく帰ってきました。

※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせて書いています。

少し変な感じがするかも知れませんが、気分だけでも楽しんで

いただければ幸いです。

この記事は、2月23日に書いています。

| | コメント (0)

いよいよ最終訪問地へ

今日でドイツ研修ツアー4日目です。

いよいよ今日は、メインのFinn comfortの生産地、ハスフルトの

ヴァルディー社の工場を見せていただきます。

かなり長くなるので複数回に分けて載せますね。

まず、ホテルのあるバンベルクをバスで出発。およそ30分で

ハスフルトという町に着きます。



そこに、Finn comfortの生産拠点であるヴァルディー社の本社

工場があります。

1945年に創業のヴァルディー社、13年前にこのハスフルト

に移転し、3年前に新工場を増設して、今に至っています。

本社工場は、あわせて26,000平米。

朝6時から午後3時まで、土・日完全休業で、製靴工場にあり

がちな溶剤や接着剤の匂いも全くない近代的な工場で

600人ほどの方々が働いています。

就業時間が、とても印象に残りました。

仕事も自分の時間も大事にしたい、ドイツ的合理性のなせる

働き方でしょうか。



この他に、アウトソール縫いの工程を担う内職の方が1,500人

ほどおられるとのこと。

これで、一日に6,000~7,000足の靴を造り出しています。

年産120万足とのこと。

これだけを人件費の高いドイツ国内で生産し、地域の雇用に貢献

していることを誇りに思われているそうです。

Finnf01
       すぐにこういうものに飛びつく、ミーハーな横丁の靴やです

先ずははいって直ぐのショールーム横にある、Finnシューズ型の

ゴーカートに目がいき、乗せていただきました。

おしゃれで機能的なショールームでミーティングの後、海外

担当者の案内でこの巨大工場の中を巡っていきます。

工場通路に、製造工程ごとのパーツが掲げられています。

Finnf07
      当店でも人気のSOHOの分解模型(^_^;)

普通の短靴ですと80ほど、ブーツですと130ほどの工程を

経て仕上がるそうです。

最初に見せていただいたのは、このヴァルディ社の心臓部。

デザインルームです。

2年先の商品化を目指して、6名の製靴技術者がデザインを

したり、パターン(型紙)を切ったり、木型(靴型)を削ったり

しています。

Finnf02
       6名のシューデザイナーさん達ががんばっておられます

Finnf03
      こんな風にパターン(型紙)を作っています

大きな机の上には、これから商品化される靴がビッシリと乗って

いました。

このデザイン室で作られたパターンは、隣にあるオートCADの

部屋でカッティングされていきます。

Finnf04
       オートCADでパターンをカッティング

この辺りやデータの受け渡しなどは、コンピュータを介した

とても近代的なものです。

この続きは、次回に。



※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせて書いています。

少し変な感じがするかも知れませんが、気分だけでも楽しんで

いただければ幸いです。

この記事は、2月23日に書いています。

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

ドイツ3日目は移動日

今日は長距離移動日!だぁ。

この日は、朝ケルンのホテルを出発して、南部のバンベルグまで

向かいます。

その翌日、最終のメイン訪問地、ハスフルトのヴァルディー社に

行くためです。

それを利用して、途中、ハイデルベルクとローテンブルクに立寄り

観光気分も味わいます。




実は、横丁の靴やもやまだもここは以前に訪れていますが

中世のたたずまいの街並みは何度来ても良いところだと思います。

Hd01
      お城と大学の街、ハイデルベルクの広場にて

ハイデルベルクでは、川のたもとにあるこのオブジェで同じような

写真を撮っているのですが、性懲りもなくまたやって、やまだに

笑われた横丁の靴やです(^_^;)

Hd02
      橋の入り口にあるこのオブジェ、面白いでしょ

Hd03
       以前にも同じ写真を撮っています。性懲りもない人です(^_^;)

ローテンブルクでは、日曜日であったため、飲食以外のお店が

件並みお休みで、ちょっと残念でしたが、古い街並みを散策し

愉しむことができました。

Ltb01
       ローテンブルクって云えば、この写真(*^_^*)


Ltb03
       この街には、こんな車が似合います

Ltb04
      この看板を探して歩き回りました。見つかってよかった~

ローテンブルクは、テディベア発祥の地としても有名で、多くの

お店があります。その一店に、仮面の熊さんが、、、、

この仮面のテディベアは買ってきたかった(T_T)

お店しまっていて、ホント残念でした。

Ltb06
       お店が閉まっていて買えなかった熊さん

長距離移動をして着いたバンベルクも世界遺産の街。

そこで泊まらせていただいたホテルは、レジデンス・シュロス

と云う四つ星の素晴らしいホテルでした。

ここでの最後の晩餐は、一番記憶に残るものでした。

翌日は、最終訪問地ハスフルトのヴァルディー社に向かいます。




※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせて書いています。

少し変な感じがするかも知れませんが、気分だけでも楽しんで

いただければ幸いです。

この記事は、2月21日に書いています。

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

ドイツ二日目、ケルンへ

さて、Minke社さんで勉強させていただいた後のこと。

その周辺のオートペディシューマイスター(整形靴職人)のお店

と工房を廻るとになっていたのですが、わたしとやまだは脱走

させていただいて、別行動でケルンへ向かいました。

マイスターの工房は何度かお伺いしていますし、当店そのものが

どっぷり整形靴ショップになっている訳ではないので、パスさせて

いただきました。

そして、ドイツの古都でもあるケルンは行ったことがなかった

(やまだは訪れていますが)ので、半日でも市内を巡って

その様子を直に感じてみたかったのです。

Minke社からは歩いて10分ほどで、デュイスブルグ駅に

着きます。ドイツ鉄道DBの駅ですね。

切符を買うのに少し並びましたが、すぐ来た列車に乗れました。

Krn01
      ドイツ鉄道の切符です。A4一枚の大きなものでした。

Krn02
        乗ったのはICE(特急)ではなく、LE(ローカル列車)でした
        特急と13分しか違わないので、もったいないですものね

特急ではなかったのですが、約小一時間ほどでケルン中央駅に

到着。着いた頃から、雨になりました。

風も強く、これはまずいねって傘を求めたのですが、1000円

で素敵な折りたたみ傘をゲットできました。

先ずは、駅の真ん前にそびえる大聖堂へ直行です。

Krn03
      ケルン大聖堂正面の構えです。大きすぎて入り切りません。

世界遺産にもなっている、このケルンの大聖堂。

とてつもない大きさと荘厳さです。

内部に入ると、目につくのは光り輝くきれいなステンドグラス。

Krn04
       こんな素晴らしいステンドグラスが各所に


このような素晴らしいステンドグラスが各所に目につきます。

文字の読めない民へきれいな絵で教えを伝えるために作られた

このようなステンドグラスや絵画の数々。

やはりヨーロッパならではの感じを受けます。

Krn05
       ろうそくに火をともし祈りを捧げます

観光客も多いのですが、敬虔な祈りを捧げておられる方々も

多く、お邪魔にならないようそっと行動していました。


この後、美術館に行って、それから市内のリサーチに赴く

のですが、雨と風でやたら寒いのでカフェに避難。

Krn06
      ちょっと塩味が効いていたプレッツェル

そこは、地元でも指折りのベーカーショップでもあったようで

多くの地元の方が買っておられるので、やまだもプレッツェルを

購入し、横丁の靴やもお相伴にあずかりました(*^_^*)

Krn07
        雨に煙るケルン中心街

その後、ケルン目抜き通りをしっかり見て回りました。

まあ、靴やさんの多いこと。

どのお店も、バーゲンをしていたこととスニーカーの多かった

ことが印象に残っています。

ただ、しっかりした格のあるお店は、独自の品揃えとサービスで

一線を画していて、こちらはとても参考になりました。

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の目指す道はこちらです。

その後、夜になり他の方々と市内のレストランで合流し夕食。

その後、ホテルに向かったのですが、素敵なホテルでした。

Krn08
       これは早朝に撮りました。そうでなければ、すごい人です。

広大で高さのある吹き抜けが印象的な四つ星ホテルでした。

こんなところにはなかなか泊まれません。

やったぁ!!って感じ。

素敵なところに宿泊できました。出来れば連泊したかった。

この日も、かなりのハードスケジュールで、部屋にたどり

着いたら、すぐにバタンキューでした(^_^;)

ホテルライフもあったものでなく、ただ寝るだけ。

ちょっともったいなかったなぁ、、、、、なんて思います。

翌日は、南のバンベルグを目指しながら、途中少々の観光も

あるそうで、ちょっとユッタリできそうです。

それではお休みなさい。

※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせて書いています。

少し変な感じがするかも知れませんが、気分だけでも楽しんで

いただければ幸いです。

この記事は、2月20日に書いています。

| | コメント (0)

ドイツ二日目はこんなところに

昨日は、GDS国際見本市を視察してからデュッセルドルフの

旧市街を歩いて現地の方々に接したのですが、今日はバス

移動して、Minke社へ。

Minke01
        素敵なたたずまいのミンケ社玄関

Minke02
        日の丸を掲げてお待ちいただきました

こちらは、90年以上もデュイスブルグ市内でオートペディシュー

(整形靴)などの関連材料やラスト(木型・靴型)やレザーなどを

扱っている老舗のパーツメーカーさんです。

こちらで、現在最新の素材や靴型、インソール(フッドベッド関連)

の技術や商品を教えていただきました。

Minke03
      7,000以上の木型(靴型)の保管されている倉庫内

倉庫内にある靴型は、7,000以上。

オーダーのくる95%までは対応出来るとのこと。

かなり特殊な変形足に合わせた靴型もたくさんありました。

すごい!です。

パーツ類やツール類の種類も半端ないものです。

ただ、価格は少し高めで、ドイツ国内のマイスターも使う

ところと他の安いものを探すところとあるそうです。

でも、本当に信頼の置けるものなら、こちらを採用すべきと

思ったのは、横丁の靴やのひとり言です。

Minke04
       特殊なスティールの入ったインソール

現在、横丁の靴やのマイシューズに入っているのがこれ。

スティール素材の極薄のものが横にスリット状に入っています。

これによって、横方向へのズレとか揺れがなくなり、長時間の

石畳の歩行もメッチャ楽でした。

もう少し、実際に履いてOK!でしたら、当店でも扱いを

始めます。ご期待くださいね。

Minke07
      靴職人のオブジェがあちこちに。さすがです。

Minke社さんのエントランスには、こんなオブジェも飾られ

まさに!と云う感じを受けました。

担当していただいた、社長のお姉様とのワンショットも撮らせて

いただきました。

Minke06
    ミンケ社のご担当者さんと記念撮影、ミーハーな横丁の靴やです


このMinke社さんは、日本国内の輸入靴の方々にお聴きしても

絶大な信頼感を寄せておられます。

そんなところで、いろいろ勉強させていただき、とてもありがたい

ことでした。

この後、Minke社さんを辞したあと、横丁の靴やと金ぽこのやまだは

ケルンに向かいます。

そのお話は、この続きで。

※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせて書いています。

少し変な感じがするかも知れませんが、気分だけでも楽しんで

いただければ幸いです。

この記事は、2月20日に書いています。

| | コメント (0)

2016年2月12日 (金)

GDS国際見本市へ、その2

GDS会場をあとにしてからのお話です。

その後、デュッセルドルフに8年間住んでいたシュリット社の

Kさんの提案でライン川沿いに市外を散策しました。

Dh06
      デュッセルドルフ旧市街地の広場

Dh07
      ライン川沿いにかなり歩きました(*^_^*)

これが愉しかった!!

観光では来ないような、現地の人たちの息づかいを感じるエリアで

気ままに散歩するのってうれしいですね。。。。。

途中、古くからあるカフェに入って小休止。

まわりはご近所の方たちばかりです。

普通の生活が垣間見られます。

Dh08
       立ち寄ったカフェにて

Dh09
      ミックスアイスクリーム、4つの種類が入っています

ここで頼んだアイスクリームが、これまたメッチャ美味しかった!

のです。ハッピーな気分です。

その後も散策を続けながら、デュ ッセルドルフのメインストリート

を見て回りました。

Dh10
     お子さんを4人ほど乗せて走る自転車

Dh12
      エルメスのお店では、こんなすてきな靴に出会えました

ホテルに帰り着き夕食の後は、2万歩以上歩いた心地よい疲れに

この夜も爆睡の横丁の靴やでした。

翌日は、デュイスブルグ市内にある、オートペディシュー関連

を扱っているMinke社を訪問します。

※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせて書いています。

少し変な感じがするかも知れませんが、気分だけでも楽しんで

いただけると幸いです。

この記事は、2月19日に書いています。

| | コメント (0)

GDS国際見本市へ

さて、行きの機内で寝ずに来たので、ホテルでは見事に爆睡。

時差ぼけはありません。今日は、ドイツ時間2月12日です。

Dh01
     朝はしっかりいただきます(*^_^*)

朝食をしっかりいただいて、パワーをつけて出かけます。

デュッセルドルフ・メッセ 国際見本市会場で開催されている

GDSへ。

GDSの入場券で、市内の地下鉄(ライトレール)が乗り放題。

すごいサービスですね。

Dh03
       GDS国際見本市の入場券です

Dh02
      この地下鉄が上の券で乗り放題です

そして、会場へやってきました。

ここで直接仕入をする訳ではありませんが、傾向や靴造りの

考え方、その他いろんなことを吸収 するのです。

ブースによっては、当店で取り扱っているメーカーでも入場

出来ないところもありました(T_T)

取引を証明するものがないと入れてもらえないようでした。

まあ、そんなことにはめげずに、とにかく精力的に見てまわり

ました。

Dh04
     ヴァルディー社のブースでボルター社長さんとワンショット

写真は基本不可ですので、あまり撮れませんでしたが、それでも

いろいろ撮ってきました(*^_^*)

Dh05
       こんな商品も展示されています

数時間いて、何社か気になるところがあり、輸入元さまに伝えて

一緒に見てもらいました。

上手く入ってくるようになればいいのですが。。。。。

とにかく広大なスペースなので、本気で発注(現地の小売店さん

などは基本ここで発注なのです)しようとすれば、2~3日は

かかりますね。

さすがに大量の商品を見て疲れも出てきたので、午後3時過ぎに

会場をあとにしました。

続きは、GDS国際見本市その2へ

※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせて書いています。

少し変な感じがするかも知れませんが、気分だけでも楽しんで

いただけると幸いです。

この記事は、2月19日に書いています。

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

いよいよドイツへ

今回のドイツツアーは、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の

お取引先さまであるシュリット社さまの主催です。

デュッセルドルフの国際見本市GDSの視察と当店でもメインの

商品になっている「Finn comfort」を製造しているヴァルディ社の

工場視察とミーティングがツアーの主目的です。

この他にもコンフォートシューズ制作の上で欠かせないパーツ

類の老舗Minke社の訪問やマイスターのショップの見学など

靴と足に関する勉強と情報収集のためのものです。

4泊6日の弾丸ツアーですが、当店の他にもコンフォートシューズ

のお店など、臨時休業して来られています。

お客さまに悦んでいただくためには、こうした研修もとても大事な

ものだと考えています。

そんなツアーですので張りきって参加させていただきました。

でも、何度も出かけていますが、この頃ヨーロッパがホントと遠く

感じるようになってきました。ちょっと歳を感じますね (^_^;)




成田を正午ちょうど発のエアーフランス便で出発。

パリのシャルル・ド・ゴール空港で乗り換えて、デュッセルドルフへ。

Afp2
      ハブ空港であるシャルル・ド・ゴール空港にて

乗り換えは結構余裕があると思っていたのですが、向かい風で

パリ行きが遅れ、ちょうどよいくらいの時間になっていました。

Afp1
      かなり小さめの機に満席の人でした。これなら採算バッチリでしょうね

パリから1時間ちょいのフライトは小型機で、機内も狭い感じ!

でしたが短時間ですみ、ラッキーでした。

デュッセルドルフについて夕食を終えたら、11時近く。

明日に備えて、すぐに爆睡でした。

機内では寝ないで来たので時差ぼけはありませんが、なかなかに

ハードですね。

さあ、翌日からはいよいよGDSの視察です。

顔晴りま~す (*^_^*)

※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせて時系列的にアップしていきます。

少し変な感じかも知れませんが、振り返る感じでお読みくださいね。

この記事は、2月18日に書いています。

| | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

東京での二日間

この9日から17日まで、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店

お休みをいただきました。

この間、何をしていたかを写真とともに振り返っていきたいと

思います。

先ず、東京で二日間。

9日は、横丁の靴やが参加させていただいている「ワクワク系

マーケティング実践会」の年に一度のカーニバル。

千数百社が参加しているのですが、会員さんからいろいろな

トライ&エラー&サクセスの報告がエントリーとして出されます。


それらの中で、多くの会員さんの学びになったものを、年に一度

JAZZの聖地ブルーノート東京を貸し切って表彰するのが

アカデミー賞授賞式なんです。

Toukyou01
      師匠小阪裕司先生、ノリノリです(*^_^*)



硬いところもありますが、我らの師匠小阪裕司先生自らこんな

格好で、みんなで盛り上がります。

横丁の靴やは昨年栄えあるグランプリ賞をいただき、今年は

乾杯の発声やプレゼンターとしてのお役目あったのです。

Toukyou02
      乾杯発声カップを一昨年のグランプリ山本さんから引き継ぎます
      この時はこんな格好をしていますが、プレゼンターの時はピシッとしましたよ


そこでは、ホント一年間顔晴れるエネルギーをいただけます。

ブルーノートでのアカデミー授賞式後も、仲間内で二次会から

三次会までいき、ホテルにたどり着いたのは朝の3時半過ぎ。

いやはや、弾丸ツアーに行く前からすでにハードです(^^;)


その後、ドイツツアー出発地の成田空港に向かうのですが

少し時間があったので、勉強会のお仲間のお店に寄らせて

いただきました。

中板橋にある「坂井善三商店」と云う漬け物の専門店さんです。

古くからの商店が建ち並ぶ中にあって、異彩を放つ京都古民家

風のたたずまい。

中にいると、入れ替わり立ち替わりご近所&ご遠方からの

お客さま方が愉しそうに寄って行かれます。




Toukyou03_2
       こんなすてきなお二人とお姉様が商われています



自家製造の漬け物が美味しいだけではなく、ワクワク系で

お客さまの生活を豊かに愉しくさせようと努力されている

ので、店内すてきな空気が流れています。

Toukyou04_2
      店内には、こんなかぶり物があって記念撮影をします(*^_^*)


愉しい時間を過ごし、東京駅まで戻ってバスでホテルまで。

ここで、翌日からに備えて二人とも爆睡(少なくとも横丁の靴や)

しました。

次回は、いよいよ成田から飛び立ってドイツへ向かい、いろんな

勉強をしてくるところを中継しますね。

※ライブでブログが書けなかったので、さかのぼってその日に

合わせてアップしています。

少し変な感じかも知れませんが、時系列的にアップしていきます。

この記事は、2月17日に書いています。

| | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

行ってきま~す(*^_^*)

もうすぐ出発です。

今日9日から17日(水)まで、お休みをいただいて研修へ

行ってまいります。

Kannbann

今日・明日は東京都内にて、横丁の靴やが参加させてもらって

いる人生と商いの勉強会「ワクワク系マーケティング実践会」の

年に一度のアカデミー賞授賞式に行ってきます。

昨年、このアカデミー賞授賞式で栄えある「グランプリ賞」を

いただいたので、今年の受賞者の方にトロフィーなどを渡す

お手伝いをさせていただきます。

やまだと目いっぱい愉しんできます。

そして、11日からは弾丸ツアーですが、ドイツへ飛んできます。

デュッセルドルフで開催される国際見本市(GDS)へ出かけて

いろんな靴や革製品、アクセサリーなどの勉強をしてきます。

その他、オートペディマイスターのショップや工房をお尋ねして

学んだり、当店のメイン商品である「Finn comfort」の最新工場

を見学し、ミーティングに臨んできます。

4日程でそれらを廻りきる、かなりハードなスケジュールですが

目いっぱい愉しんで、しっかり学んできます。

旅行中もMacやモバイルルーターも持っていきます。

で、ブログも更新出来るといいなって思っていたのですが

横丁の靴やのMac(新しいMacBook)には、写真を取り込む

ポートが付いていません。

なんとか工夫してみますが、出来ないときはスマホからfacebook

へ投稿し、帰国してから日別に追いかけてブログ記事を投稿する

ようになるかも知れません。

ブログが更新されていないときは、facebookをご覧いただけると

うれしいです。サイトからリンクで飛べますので、よろしかったら

見てやってくださいね。

それでは行ってきま~す。

| | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

買い損なったもの

この頃、思うことがあります。

「欲しいなぁ!」って思ったら、買っておくこと。

Nasca
       ナスカ地上図絵のアクセサリー

これは、ちょうど一年前、ペルーで買い損なった(^_^;)ものです。

地上図で有名な「ナスカ」を空から観るために出発した小さな

空港で売っていたもの。

「ああ、いいなぁ」って思ったのですが、石ですから結構重さが

ありますし、またどこかで買えばいいや、って思って見逃して

しまいました。

そうしたら、その後の訪問地ではどこにも売っていませんでした。

ああ、残念!!!!!!

「欲しい!」って思ったら、即ゲットですね

普段お尻が軽く行動的だと自分で思っていたのですが、この時は

ミステイクでした(^_^;)  反省。


と云う訳で、明日から出かけるドイツ。

もう何度か行ってはいますが、また何か面白いものがあったら

即買いしてこようと思っています。


それと、快足楽歩カンパニーおさだウイズ店の商品も限定品

多いです。

「あっ、これ欲しい!」って思われたときは、ぜひぜひ

すぐに手に入れてくださいね。

ドイツから帰ってくる頃から、春夏物の入荷が本格化します。

おたのしみにしていてくださいね。

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

うれしいものですね(*^_^*)

昨日・今日と当店大黒柱のやまだがお休みをいただいていた

のですが、混んだ時など、お客さま方が助けてくださいました。

他のお客さまのお相手をしているときに、アドバイスをして

くださったり、横丁の靴やの「取説」をお渡ししてくださったり。

来られたお客さまからスタッフと間違われていました(^_^;)

お陰さまで、とてもスムースにお客さまのお相手が出来ました。

そんな素敵なお客さま方に支えられて

快足楽歩カンパニーおさだウイズ店は、まわっています。

そんな当店、今年で”開店25周年”をむかえます。

有り難いことです。

春から夏頃に、その周年パーティーをお客さま方と、そして

お取引先さま方とみんなで愉しくし行いたいと思っています。

そんな段取りをお客さま方がしてくれています。

昨日も、そんなお話で半日以上もお店にいてくださり、打合せを

していたのですが、それが冒頭の「お助け」につながっています。

なにかね~、商人冥利に尽きますね。

お客さまから支えられるって、何とも言えない「よろこび」です。


今日も、ご主人さまのお仕事の関係で関東へ転居される方が

お越しくださいました。

修理靴をお持ちになり、今後も名古屋に帰ってきたときに来店

するからと念を押されて行かれました。

この頃、お仕事がどんどん愉しくなっているのは、こんな素敵な

お付き合いをしてくださる方がいらっしゃるからと、感謝の言葉

ばかりの横丁の靴やです。

皆さま、ありがとうございます!

「取扱説明書」が要らないように精進します(*^_^*)

| | コメント (0)

2016年2月 6日 (土)

う~ん、考えちゃいます(^_^;)

今日は、新しいお客さまが何組かお越しになりました。

お話をお聴きし計測させていただくと、履いてこられた

靴のサイズがまったく合っていない方、二組。

また、別のお客さまでは、Finn comfortと云う靴のフット

ベッドの上に中敷きを敷いて履いておられるとのこと。

「ええ~、それ何???」って思ってお聴きしたら、以前

購入されたお店で、そのようにして履くように言われた

とのこと。。。

大丈夫か? 靴業界、、、、って思ったのでした。

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

惚れなおしますね(*^_^*)

以前のブログでも書いていたのですが、横丁の靴やの使っている

愛機(カメラ)のファームウェア(その機種をコントロールするOSの

ようなもの)が、バージョンアップされました。

Xe2
      横丁の靴やの愛機、富士フイルムのXE-2

昨日の立春のことです。

昨日は帰宅してから、そのアップデートをしました。

日中もお仕事の合間に「あれをこうして」ってアップデートの

手順を思ってみたりして楽しめました。

なんかワクワクしてくるんです(*^_^*)

だってね、「まるで別物」とまでは云えませんが、ここのところ

こんなになればいいよねぇって思っていた細かいところまで

含めて、20箇所以上の追加修正を施してくれたんですよ。

最新型で採用されているような「オートフォーカスシステム」

まで変更搭載されました。

ハードウェアを変えずにソフトウェアでこれだけのことが出来る

ってことが驚きなのですが、別機種として売り出された兄弟機と

まったく同じことが出来るようになりました!

これって、ホントうれしいものですよね。

2年以上前の製品です。デジタルものは、改変が早くってすぐに

陳腐化しやすいのですが、このように細かなアップデートをして

最新のもの近づけてくれる努力って、我々の方で感じるものが

あります。

単に、機能とかスペックを競うだけではなく、顧客へ寄り添った

サービスに「これからも富士フイルムを使っていきたい」という

信頼感につながります。これも「関係性」の強化につながって

いくのだと思います。


快足楽歩カンパニーおさだウイズ店でも、その靴の寿命がくる

までは出来る限りのメンテナンスや調整をさせていただいている

のですが、それと同じなんですよね。

昨夜はうれしかったし、また大きな気付きをいただきました。

また、このカメラで写真を撮ることが愉しくなります。

ありがとう、富士フイルムさん。

| | コメント (0)

2016年2月 4日 (木)

スマートメーターがやってきた

昨日、横丁の靴やの自宅に「スマートメーター」がつきました。

電気料金見直しで基本契約アンペアを変更したら、ブレーカーと

スマートメーターのセットで交換になりました。

Smaetm01
      旧来の電力量計を取り外してスマートメーターに交換

ご存じの方も多いと思いますが、デジタル版の次世代型電力量計

が、このスマートメーターです。

国の「エネルギー基本計画」に基づいて、各電力会社が導入を

急いでいます。

通信制御機能を中に持っていて、各地域のピークシフトにも対応

出来、また各家庭においては基本契約アンペアの変更なども工事

なしでOKになります。

Smartm04
       この空いているところに無線通信機が入ります

それと、基本契約電力量を超えたときにもブレーカーではなく

このスマートメーター側でストップをかけられ、復旧も自動的に

行われます。

この4月からはじまる電力自由化に対応する際には、旧の電力計

から交換されるようですが、一足早く交換設置されました。

横丁の靴やのところでは、他社に乗り換える訳ではありませんが

最新型のスマートメーターがつくことによるメリットもいくつかあり

この時点で交換していただいて良かったです。

Smartm02
      寒い中、交換作業ありがとうございました!

但し、検針員さんのお仕事をなくしてしまうことになり、なにか

申し訳ないような気もしました。

これから、いろんな変化が世の中のお仕事の仕組みを変える

(無くなる職種や仕事が増える)と言われていますが、まさに

それを垣間見たような感じで複雑な気持ちにもなりました。

情報通信の飛躍的進化によって、このスマートメーターのように

なくなっていくお仕事が増えるのでしょうね。

その無くなる職種の第一番が、「小売店販売員」だったと記憶

しています。あと、税理士さんも二番目だったかな。。。。


当快足楽歩カンパニーおさだウイズ店は、そんな変化の時代に

あっても、お客さまとのつながり、きずな、関係性を増して(お客

さまに寄り添って)、なくてはならない店として存在し続けることが

出来るようにがんばっていきたいと思っています。

これからも、 履き心地と快適な足からの暮らしをお伝え

して、お客さまとともに歩んでいきたいです。

| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

知っていないと大変です(^_^;)

来週ドイツへ出かけるのに合わせて、WiFiモバイルルーター

を頼みました。空港で受け取って、帰国時の空港で返却です。

Mbroter
     写真のものとは少しちがいますが、LTE対応のものを借りました

海外でスマホやPCを使ってネット通信する時、こちらで使って

いるキャリアの「網」をそのまま使うと、とても高いもの!!に

なってしまいますよね。

携帯キャリアだと、どこも一日3千円を超します。

モバイルルーターだと、6日間の使用で5千円を切ります。

今回は、いつも使っているカード会社のサービスを使ったので

通常よりまたお値打ちになっていました。


多分、多くの皆さまご存じだとは思うのですが、もし知らずに

そのまま海外で同じように使うと(まあ、便利はよいかも知れ

ませんが)結構なお値段になってしまいます。

まして、それが定額コースでもそれなのに、設定せずに使ったら

それこそ「パケ死」になって、何百万もの請求が来ることも考え

られます。

ほんのちょっとしたことですが、違う選択をするだけで、これだけ

違ってきます。


靴でも一緒じゃないかなぁなんて思ったのです。

「なんでも同じ」なんて履いていると、違いは絶対わからない!

でしょうが、一度試しに履き比べてみると、その違いに驚かれる

方も多いのではって、思うのです。


この頃、知る知らないの「差」が大きくなってきているように

思います。

ほんのちょっと好奇心を持って調べてみたりすればいいのに

また靴なら試しに履いて感じてもらえればいいのになぁって

思った横丁の靴やでした。

| | コメント (0)

2016年2月 2日 (火)

もう一つの機能性シューズ

昨日、このブログでご紹介させていただいた「スロージョグ」

用の靴と、もう一つ快足楽歩カンパニーおさだウイズ店で

お奨めできる機能性商品として、「MBT」があります。

Mbt2016ss
       もうすぐ入荷予定の2016年新作のMBTです~

履いて立っているだけで、身体のバランス感覚を鍛え

体幹に効くウォーキングシューズなんですよ。

こちらは「MBT独自のローリングソールとマサイセンサー」の

働きによって、履く人を少しぐらつかせます。

それを正しい履き方・歩き方で使っていると、自然に姿勢を

良くしてくれ、その上体幹の筋肉群を鍛えてくれます。

もう10年以上も当店で扱っていて、リピートのお客さまがとても

多いフットギアなんです。


今日は定休日ですが、このMBTの新製品の展示会に出かけて

きます。

また、新しい感動をお客さまに感じていただけるよう、しっかり

観てチェックし、発注をしてきます。

半年後のすてきな驚きをお待ち下さいね。

| | コメント (0)

2016年2月 1日 (月)

この頃愉しいこと

熱しやすく冷めやすい、と云われている横丁の靴やなんですが

このところ、続いているのが「スロージョギング」なんです。

昨年末の健康診断で、ある生活習慣病って診断されたのですが

薬はのみたくない!

っていうことをドクターに伝えました。

自分の身体ですからね。自分で何とか出来ることならしよう!

ってことです。

「生活習慣病」というくらいで、真理の上から云ってよくないこと

をしていたわけですから、それを止めてよい習慣にすればイイ

わけですよね。

で、生活そのものを変えました。

早寝早起き。そして、酒は呑まない。

これは師匠の小阪裕司先生がされていることを見ていて決断

しました。

それから運動。

でも、ほとんど運動をしてこなかった横丁の靴やにとって

強度の強いものは続かないと思いました。

それで、無理なく続けられるものって探していたら、「スロー

ジョギング」に出逢ったのです。

たまたま、当店がお取引させていただいているメーカーさんが

そのスロージョギング用の唯一の認定シューズを作っていた

のです。そして、当店担当のTさんがインストラクターでした。

これって、偶然ではなく必然かなと感じました。

Mysjshoes
      この頃のお気に入り、スロージョグ用のマイシューズです

最初の頃は、5分ほどで脚の筋肉が悲鳴を上げるような頼りなさ

だったのですが、これで一ヶ月。

毎朝、食後に40~50分、小股で人の歩くのと同じくらいの速度

で、3.5~4㎞くらいをスロージョグしてくるのです。

これが苦しくなくって気持ちいいし、景色なども見られてたのしい!

そして、帰ってきてシャワーを浴びて体組計に乗っかって、数字を

見るときの気持ちよさ。

もう、病のことなんか忘れていますよね

体調もすこぶるよくなって、2ヶ月後の検査がたのしみなくらい

になってきました (*^_^*)

このようにに身体をいたわろうって思ったのは、まだまだ自分

にはやるべきお仕事があるんだなって、気付いたからです。

およそ35年以上、シューフィッターとしていろんなお客さまの

足元を見てきて、まだまだ”こんなに快適な生活”がある

ってことを知らない方々が多すぎるのです。

お伝えしなくては、と云う想いが強くなってきたからです。

そう考えると、このように生活習慣病と診断されて良かった!

のですね。

そこから、心機転換をすることが出来、まったく違った生活を

出来るようになりました。

感謝!感謝!です。

そんなこともあって、「実際例」ではありませんが、自分自身で

そういう状態から脱して心身ともに健康体になっていけば

説得力も増すよねって思いながら続けています。

ナンカね~、愉しいんです~~

もう少し、検証してお薦めする自信ができたら、この靴の

取り扱いを始めます。

その時には、ぜひ耳を傾けてくださいね。

きっとあなたも愉しくなりますよ。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »